スポンサードリンク

リコー GXR 「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」レビュー&作例記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨドバシカメラの写真レビューサイトに「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」の試写レビュー記事が掲載されています。

GXRというカメラシステムは本当に面白いもので、たとえが古くて恐縮ですが、まるでゲームのカセットを差し込むように七変化するカメラシステム。そのコンセプトは、レンズユニットとセンサーを一体に固定化し設計することで、全てを最適化、結果として高画質が手に入るといったところが基本にあるのだと思います。

Via : [PY] RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

◆ハンドリング

  • 大きさは気になるものではなく、デジタル一眼レフと比べればやはり小さなパッケージ
  • 重量のバランスもよく、しっかりホールディングができて気持ちよく使うことができる
  • 非常にホールドしやすいため、手ブレ補正機構なしでも1/35なんてシャッターが切れる

◆レンズ

  • 画面隅々までキッチリ像を結ぶ高性能なもの
  • 適度なコントラストが感じられつつも、階調も損なわれていない
  • 金属の描写は見事というほかない
  • ボケ具合も素直
  • 使いでのある焦点域
  • もっとも使いでのある焦点域で、コンパクトで画質に一切の妥協無し

◆画質

  • きわめてシャープな画は、その解像力だけに注目しがちですが、画に立体感をもたらす
  • どうやらローパスフィルターが取り払われているようできわめてシャープな像を結ぶ
  • 色味はナチュラル傾向、後処理で各方面へ雰囲気を振ることができる、好ましい仕上がり
  • なめらかな階調表現は大型センサー・高画素の為せる技
  • 高感度でもノイズが少なく良好な印象
  • 画質は一般的なものではなく、超高画質

◆まとめ

  • 普段使いにもぴったり、一級品の画質を持つカメラを常に携帯できる
  • スペックと描写、そしてサイズと、ギリギリのライン
  • 非常にリーズナブル
  • 高品位なズームレンズを搭載して、これだけコンパクトにまとまったシステムは、いまのところこの「GXR」+「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」のみ
  • どんなときでも画質はとびきりなものを。そう望む人へおすすめのユニット

この記事の文章中に何度も繰り返される賛辞の表現が「GXR」と「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」の、本当の良さを、もっと広く訴求されたいということが、ひしひしと伝わってきました。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す