スポンサードリンク

キヤノン Powershot G1 X の広角はミラーレスと比較してもベスト(デジタル一眼を比較してみるブログ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル一眼を比較してみるブロ様のテストによれば、 X-Pro1やNEX-7というミラーレス最高のライバルとの比較でも、28mm広角の遠景撮影ではG1Xはかなり優れた結果が出るとのことです。

比較されている機種は次の通り

  • ソニー NEX-7 + E 16mm
  • 富士フィルム X-Pro1 + XF 18mm
  • キヤノン Powerhost G1 X
  • パナソニック LUMIX DMC-GX1 + Lumix 14mm
  • オリンパス E-PM1 + Lumix 14mm
  • キヤノン Powershot S100
  • ニコン COOLPIX P7100
  • リコー GR digital 4
  • 富士フィルム F770EXR

こちらがテストの分析結果

  • LPFが無いX-Pro1 ではあるが、24Mの NEX-7 と比べれば解像面では大差ない感じ
  • X-ProのXF 18mm は特に画面周辺部で大きく、 G1 X やマイクロフォーサーズ機に負けている
  • NEX の 16mm パンケーキはF8 まで絞ってもまだ収差が残る
  • G1 Xは絞り開放側では少し周辺が甘いが絞りを絞ればシャープ
  • 今回の9機種中ではこの G1 X が広角側解像面では最も優れている
  • Lumix G 14mm のマイクロフォーサーズ側の2機種は大差なく周辺描写的に優れる
  • P7100 がセンサーサイズの割に比較的優秀だが10Mでは限界
  • 1/1.7インチ機は最低感度でもノイズっぽく回折の影響も受けやすい
  • F770EXRは予想外に良く写っている
  • APS-C機はレンズの小型化と写りの両立が辛く、1インチより小さくなると小絞りボケとセンサー性能面が問題
  • 現状ハイエンド系コンパクトに関してはセンサーサイズは1~1.5インチ近辺がバランス的に良さそう

ということです。

標準領域ではNEX-7はツァイスSonnar T* E 24mm F1.8 ZA、X-Pro1にはXF35mmF1.4 Rが、マイクロフォーサーズには LEICA DG SUMMILUX 25mmという超画質の良いレンズが揃っていますが、28mmは穴場のようです;;;^^)

ということでPowershot は近距離が苦手で、大きいと言われていますが、大きさと画質のバランスが良さそうですので、購入は間違っていなかったんだなと安心しました(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す