スポンサードリンク

キヤノン IXY 3 すばらしい!そして消えた画素数の謎(Photo of the day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家の田中希美男先生のブログにCanon IXY 3 の評価記事がアップされています。
Powershot G1 Xでは辛口評価されていた、のですがIXY 3は大変お気に入りのようです。

このIXY 3は、最近のコンパクトデジタルカメラの中で、いま、もっとも注目している機種のひとつである。とにかくデザインがいい、外装の仕上げがよい。大袈裟じゃなく、まるで美術工芸品のようなコンパクトカメラである。いや、ほんとにキヤノンはこうしたカメラを作らせると、じつにウマい。センスがいい。

Photo of the Day 美術工芸品のようなカメラ

  • とにかくデザインがいい
  • 外装の仕上げがよい
  • まるで美術工芸品のようなコンパクトカメラ
  • 塗装が大変に凝っていて、それが素晴らしい仕上げ
  • レンズリング部の塗装は熟練した職人が手作業で手噴き加工
  • 見栄えよく美しく仕上げるには、コストも手間もかかる。果敢にチャレンジと工夫をしていかないとコンパクトデジタルカメラが生き残っていくには難しい
  • 機能や機構も充実していなければならない。そこに手抜きがあってはならない
  • 大変に小型軽量にもかかわらず内蔵ズームレンズは28~336mm相当の光学12倍ズームレンズを内蔵
  • 総画素数と有効画素数の「差」がありすぎ、その理由を考えてみましょう

ということです。
私もCP+でも女性の方がIXY 3を触って「ほしい!」と話していたのが印象的でした。

ちなみに、有効画素の「差」ですが、IXY1/IXY3が発表された直後にどこかの海外サイトで書かれていたスペックですが、そのイメージセンサーのサイズが1/2.3インチではありませんでした。(1/3くらいだったかな)ので私も不思議に思っていたのですが、、、、

そこで同じ換算28mm~336mmのズームレンズを搭載した、IXY 51Sと比較してみました。

◆IXY 3
レンズ焦点距離 : 4.0 (W) – 48.0mm(T) [28(W)-336mm(T)]
センサー : 1/2.3型高感度CMOS(裏面照射型)、約1,680万画素
有効画素数 : 約1,010万画素

◆IXY 51S
レンズ焦点距離 : 5.0(W)-60.0mm(T)[28(W)-336mm(T)]
センサー : 1/2.3型高感度CMOS(裏面照射型)、約1,280万画素
有効画素数 : 約1,210万画素

ということで、同じ35mm判換算焦点距離とズーム倍率を実現していながらも、レンズの仕様が異なっていますね。
賢明な皆様はこれでお解かりだと思いますが、IXY / IXY 3 は1680万画素のセンサーのおかげで、このような使い方をしても”1000万画素”以上を実現しているわけですね。

ある意味、技術の進歩はいろいろ凄いんですね。。。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “キヤノン IXY 3 すばらしい!そして消えた画素数の謎(Photo of the day)

  • 2012年3月12日 at 3:21 PM
    Permalink

    今回のIXYはコレクションしたいと思わせるものがあります。IXY 1とIXY 3のどちらかで迷いますね。タッチパネルは操作性でいまひとつ不安がありますが、無線LAN+タッチパネルの組み合わせはほとんどスマホ…。スマホも作っているカメラメーカーといえば、パナソニックとソニー。スマホとコンパクトカメラの関係って将来どうなるんでしょうね。

    Reply
    • 2012年3月13日 at 11:28 AM
      Permalink

      個人的な感想ですが無線LANは意外とめんどくさいので「流行」の機能として、IXYシリーズのウリである意匠を見ると、IXY1 は背面にまったくボタンが無いシンプルを極めたデザイン、IXY3は手間のかかったローレット仕上げと塗装の質感と色が魅力という感じでしょうか。楽しい選択ですね。

      スマホとコンデジの関係ですが、製品ジャンルというより、ご指摘のようにどのブランドがどんなコンセプトで勝負するかというのに興味ありますね。
      もしかしたら、(すでにその兆候はあるかもしれませんが)アップルがデジカメの市場を握るかもしれないとか・・・・

      Reply
      • 2012年3月13日 at 3:35 PM
        Permalink

        iPad3とデジカメは競合すると思うんですよ(まだ一般的に認識されていませんが)。デジカメ(コンパクト&一眼)は、スマホの侵食を食い止めることができる有効な解を持ち合わせていないと思います。日本の下位メーカーはアップルに買収される可能性もリスク要因として考えておくべきだと思います。アップルはEV進出を狙っているくらいだから、何でもアリなのかも知れません。

        Reply
        • 2012年3月14日 at 12:40 PM
          Permalink

          アップルとしてもiPhoneに対して、iPad / iPod touchのポジショニングは重要な戦略のようですね。
          既に3G音声回線が無くても、アプリで音声通話が簡単に出来ますので、iPod touchに高解像度カメラとGPSを搭載すれば、iPhoneは必要無くなるかもしれません。
          ご指摘のようにiPadも同様だと思いますので、iPod touchからiPadまでの間にデジカメ以上の何かが出来る可能性が十分にあるかもしれませんね。

          Reply

コメントを残す