スポンサードリンク

明日発売のキヤノンPowershot G1 X レビュー&作例(価格.comマガジン)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的に非常に気になるカメラ、Canon Powershot G1 X の発売直前レビュ-記事です。明日発売なんですよねw

キヤノンのコンパクトデジカメ「PowerShot」シリーズに、この春、また新たな歴史が加わる。“ついに”という言葉がピッタリだろう、そう、ついに、「1.5型」という、デジタル一眼レフのAPS-Cセンサーに迫る大きさの大型CMOSセンサー搭載する新モデル「PowerShot G1 X」が発売開始となるのだ(2012年3月9日発売予定)。最大の見どころは、やはり、大型センサーの採用で得られる「画質」。画質を抜きにしてこの新型を語ることはできない。そのセンサーサイズからは、デジタル一眼レフと同等の画質が得られることを期待してしまうというもの。

Via : 価格.comマガジン キヤノン「PowerShot G1 X」はデジタル一眼レフの夢を見るか?

◆概要

  • 最大の特徴は、「EOS」シリーズのAPS-Cサイズに迫る大きさの「1.5型」CMOSセンサーを採用していること
  • 従来の高画質コンデジ「PowerShot G12」のデザインを踏襲し、ひと回り大きくしたボディ
  • レンズには、専用設計の光学4倍ズームレンズ(換算約28mm~112mm)超高屈折率ガラスモールド非球面レンズ「UAレンズ」、4つに分けたユニットごとに収差を補正する仕組、多層コーティング、絞り羽根は6枚構成

◆画質

  • 基本的な画質は、期待どおり、デジタル一眼レフに匹敵
  • 解像感の高さ、ダイナミックレンジの広さ、色表現の豊かさといったところで一般のコンパクトデジカメとは大きな差
  • ボケ味にもついても、コンデジのそれとはまったく異なる。大型センサーらしく、大きくて美しいボケ
  • 画質の高さは、専用設計の固定レンズを採用していることも大きい
  • 強い光源に対してフレア・ゴーストが発生してしまうこともあったが優秀なレンズであることは間違いない
  • 色調調整機能が、「EOS」シリーズの「ピクチャースタイル」ではなく、「PowerShot」シリーズや「IXY」シリーズの「マイカラー」になっているのが残念
  • 「EOS」シリーズと比べると、色味は鮮やかな傾向、輪郭部のシャープネス処理が強めに設定されm輪郭がやや太めに出ている
  • パッと見で得られる印象を重視、コンパクトデジカメの画質傾向を継承
  • ISO3200という高感度でもノイズを大幅に抑えた画質
  • ノイズ低減と解像感のバランスにすぐれている
  • ISO3200までは問題なく常用
  • ダイナミックレンジが広いため、高感度でも色味が大きく変わらない
  • ISO6400も、撮影シーンや被写体によっては十分に利用可能
  • 「EOS Kiss X5」「EOS 60D」と同等の高感度耐性と評価していいい
  • キヤノン製コンパクトデジカメとして今まででもっとも高いレベルの画質を実現、デジタル一眼レフに迫るようなレベル

◆使い勝手

  • 基本的なところはコンパクトデジカメであることに変わりはない。「PowerShot G12」の延長線上にある
  • キヤノン製コンデジは、オートモードだけでなく、プログラムモードや絞り優先モードでも、伝統的に、シャッタースピードは1秒を超えないように設計されている
  • 設計思想をキッチリと分けているのは、常にまじめなモノ作りを行ってきたキヤノンならでは
  • これまでキヤノンがコンパクトデジカメ製品で培ってきたものを継承した内容
  • 使い始めは、従来とコンデジと同じ使い勝手と、デジタル一眼レフに匹敵する高画質との間に微妙なギャップを感じてしまった
  • 使い込んでいくと、キヤノンらしい質実剛健なカメラであることが頼もしくなってくる
  • 欲をいえば新しい提案があったもよかったとは思
  • 「PowerShot」シリーズのユーザーであれば、使い始めから操作にとまどうことはないはず

◆まとめ

  • 従来のコンパクトデジカメと同じ評価軸で見たほうがいいカメラ
  • 細かい画質のチューニングや使い勝手においてコンパクトデジカメらしさが目立った
  • 「コンパクト機の枠を超えるような新しいカメラ」として期待している方もいるかと思うが、それはちょっと違う
  • 「コンパクトの使い勝手でさらなる高画質が得たい」という方に最適な製品
  • 一方でコンデジのように被写体に接近して撮影することはできない
  • ミラーレス一眼カメラ市場への参入を期待、デジタル一眼レフでもない、コンデジでもない、キヤノンが考えるまったく新しいカテゴリーのカメラの登場を期待

頑なにコンパクトデジタルカメラの使い勝手を継承したということは、一眼とコンパクト、そしてりミラーレスカメラと確実に棲み分ける為なのでしょうか?
G1Xがどのようなユーザーの方に受け入れられるのか、明日の発売日をもって注目してみたいですがちょっと気になるのは、Powershot G12がのきなみ売り切れているということ。
キヤノンはG12も併売すると言っていましたが、既に供給されていないというkとなのでしょうか?あるいは、いきなり安くなったG12が人気になっているとか・・・・

3年延長保証付[CANON]PowerShot G1 X

3年延長保証付[CANON]PowerShot G1 X
価格:64,120円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す