スポンサードリンク

キヤノン EOS 5D mark III プレビュー記事(日経トレンディネット)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Canon EOS 5D mark IIIはIIの上位機種という位置付け

2008年11月に発売した「EOS 5D MarkII」の後継モデル。新開発の撮像素子と画像処理エンジンを搭載し、高感度画質と高速連写機能を改良した。動画撮影機能は、長時間録画への対応や2種類の圧縮形式への対応、イヤホン端子の新設など、放送向けなどのプロユースをにらんだ改良を施した。

Via : キヤノン、高感度画質と高速連写を強化したフルサイズ一眼「EOS 5D Mark III」 – デジタル – 日経トレンディネット

◆デザイン
・本体デザインは、グリップの形状変更によるホールド性の向上を考慮
・操作ボタン類は種類や配置が一新、ライブビュー切り替えや動画撮影用スイッチの操作性を向上
・液晶モニターはワイド化のメリットを生かし、2枚の写真を1画面に表示して比較できるように

◆フルサイズイメージセンサー
・画素数アップよりも、高感度画質と高速連写を優先
・新開発の35mmフルサイズCMOSセンサーは集光効率を高めて高感度特性を向上

◆DIGIC5+
・画像処理エンジンは、処理速度が従来の約17倍にまで高速化
・レンズの収差に起因する色にじみの補正にも対応

◆動画撮影機能
・動画撮影関連の機能は、プロ向けの高度な改良
・編集しやすい圧縮方式を追加
・長時間録画時に4GBでファイルを自動分割する機能
・ヘッドホン端子の搭載

◆価格など
・EOS 5D MarkIIの登場時の実勢価格は30万円前後だったので、6万円ほど上昇
・併売されることを考えると、EOS 5D Mark IIIは後継機種というよりは上位機種

デザインスケッチなども公開されていて興味ありますね。

5Dmk2より多くの機能追加や性能向上されていますので、それが必要な方々にとっては価格が上昇した分も納得という感じなのでは無いでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “キヤノン EOS 5D mark III プレビュー記事(日経トレンディネット)

  • 2012年3月6日 at 5:52 PM
    Permalink

    高級機ほど顧客の要求にきめ細やかに対応すべき、が自分の持論ですが。MK3、いいんじゃないですか。自分には買えないけど(爆)。この価格、性能ときたら、やはりエントリー機が用意されているような気がしますね。他の新機種候補としては、3D・7D-MK2・ノンフレックスあたりでしょうか…。

    Reply
    • 2012年3月6日 at 8:44 PM
      Permalink

      キヤノンは、Kiss X5、60D、7Dで住み分けがちょっとあいまいになっていましので、再整理という感じかもしれませんね。
      春の入学シーズンまでにKiss X6?が発表されないとなると、何か大きな方針変更があるのかもしれませんね。

      Reply
      • 2012年3月6日 at 9:24 PM
        Permalink

        Kissシリーズは、ファミリーユース、エントリーユーザー向けという点で、ノンフレックスと重複すると感じます。もしかしたらKissはないかも…。もしKiss後継機が出ないのなら、APS-Cで7D MK2や70Dを出す意味がなさそうです。そうなると、フルサイズのエントリーを出した方が合理的な感じがしますね。一方ノンフレックスは、ほぼAPS-Cだろうと想像してます。フルサイズはEOS、APS-Cはノンフレックス…、キャノンらしい分かりやすさだと思うのですがどうでしょう。

        Reply
        • 2012年3月7日 at 12:42 PM
          Permalink

          Kissにかんしては、一眼カメラシェアトップですからキヤノンにとっても最重要戦略となるのでしょうね。
          一方、この春は他社のエントリ機も動きが遅いようなので、各社出方を待っている段階かもしれませんね。

          Reply

コメントを残す