スポンサードリンク

キヤノンPowershot G1 X ちょっと辛口レビュー(Photo of the day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家の田中希美男先生のちょっと辛口レビュー記事

G1 Xの使用感は、うーむ残念…というのが正直なところであります。画質は文句なしに素晴らしいのだけど、操作性が、とくにAFがいけませんね。AFの測距スピードも、最新型のセンサーを使用していることを考えると、ぼくは不満が残る。

Via : Photo of the Day クローズアップ撮影できないカメラ

  • G1 Xの使用感は「うーむ残念」
  • 画質は文句なしに素晴らしい
  • AFがいけないAFの測距スピードも不満が残る
  • 近距離でピントが合わないのが困った
  • 仕様として近距離にピントが合わせられないレンズにストレスがたまる

という感じです。
料理や花を撮るのにはちょっと向かないカメラのようですが、さすがに大型センサーということもあり画質は文句が無いようですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンPowershot G1 X ちょっと辛口レビュー(Photo of the day)

  • 2012年3月5日 at 11:06 PM
    Permalink

    AFはストレスを一番感じる機能ですよね。キャノンにしては珍しい(?)出来なのでしょうか。なんか必勝パターンが崩れつつあるような気がして心配ですね。ノンフレックスの発表が遅いのも、必勝パターンではなく後手のように見えますしね。

    Reply
    • 2012年3月6日 at 1:53 PM
      Permalink

      現時点で競合が無いカメラなのですが、この弱みを他社が突いて来る可能性もありますね。
      ちゃんと売れて、G2Xにつながる(^^;と良いと思います。

      Reply

コメントを残す