スポンサードリンク

富士フイルムは有機イメージセンサーをすぐには投入しない?(fujirumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルムに対するLenstip (こちら)のインタビューでは

“検討中”という回答が多く、将来戦略に関する新しい情報は得られなかったようです。

http://www.fujirumors.com/fuji-says-its-too-early-for-the-use-of-organic-sensors-and-they-sold-mroe-x10-and-x100-than-they-expected/

Fuji says it’s too early for the use of organic sensors (and they sold more X10 and X100 than they expected). – Fuji Rumors

X-Pro1発表前に話題になっていた、富士フイルムが開発中の超高画質有機イメージセンサーですが、実際のカメラに使われるのは早過ぎる技術のようで、すぐに実現されることは無いようです。

ある意味残念なインタビュー結果ですが、そもそも本日発売されたX-Pro1の X-Trans CMOS.イメージセンサーの画質についてもこれから十分な評価される段階では、有機センサーは数年後に期待という感じですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “富士フイルムは有機イメージセンサーをすぐには投入しない?(fujirumors)

  • 2012年2月18日 at 11:17 PM
    Permalink

    そのうち必ず出てくると思います。有機○○というのは。リチウムイオン電池の電極材でもそうですが、レアメタルではなく他の汎用材料に置き換えるってのは、日本のお家芸ですから。日本発の技術で、そのうちすごい技術が出てくるのではないかと感じています。

    Reply
    • 2012年2月19日 at 2:40 PM
      Permalink

      X-Pro 1のX-Transの性能を見ると、少々時間が掛かるとしても不足や不満が出ることはなさそうですね。
      これ以上の性能が有機センサーで実現出来るなら本当に楽しみですね。

      Reply

コメントを残す