スポンサードリンク

SIGMA SD1 Merrill 発表 価格20万円前後?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

シグマのニュースリリースより

イメージセンサーの高い性能はそのままに製造方法の一部の見直しを行い、改善を重ねた結果、ジェネレーションネーム“Merrill”の開発に成功しました。
・・・・
革新的な画像キャプチャシステムを開発したエンジニアのひとり、故ディック・メリル : Dick Merrill (1949‐2008)は、優れた技術者であり、また才能あふれる写真家でもありました。アーティスティックなマインドを具現化する高度なテクノロジー。写真に対するSIGMAの変わらぬ信念と情熱を込め、新生Foveonの初代ジェネレーションネームにMerrillの名を冠しています。

Via : SIGMA SD1 Merrill  株式会社シグマ

【SIGMA SD1 Merrillの主な特徴】

  • 有効画素数46メガピクセル、記録画素数4,400万画素(4,704×3,136×3層)、23.5×15.7mmフルカラー Foveon X3 Merrillセンサー搭載
  • デュアルTRUE II
  • 最新のDDR III採用、RAWファイルで最大7コマの連続撮影が可能
  • CFカード採用、UDMAに対応
  • 撮影に集中できる機能的なUI
  • マグネシウムボディ採用
  • 防塵・防滴仕様
  • ペンタプリズムファインダー搭載、視野率縦98%、横98%、ファインダー倍率0.95 倍
  • 4種の測光方式を搭載、77分割評価測光、中央部重点平均測光、中央部分測光、スポット測光
  • 11点ツインクロスセンサー採用
  • 77分割AEセンサー搭載
  • ダストプロテクター搭載
  • 信頼性の高い10万回シャッター採用
  • ミラーの振動を抑える2モーターシステム採用
  • ISO感度は100~6400まで選択可能
  • 視認性の高い大型3.0型TFT液晶モニタ採用。約46万ドットの広視野液晶モニタ
  • 17mm(35mm換算25.5mm)に対応する内蔵フラッシュ(ガイドナンバー11)最高1/180秒
  • SIGMA Photo Pro(付属)
  • 専用のリチウムイオンバッテリーBP-21を付属。バッテリーチャージャーBC-21(付属)により約150分でフル充電
  • 連写:High : 5コマ/秒、Medium : 6コマ/秒、Low : 6コマ/秒
  • 連続撮影可能枚数:High : 7コマ、Medium : 14コマ、Low : 14コマ
  • 1/8000秒~30秒、Bulb(30秒まで:拡張モード時:2分まで)
  • 大きさ145.5mm(幅)×113.5mm(高さ)×80.0mm(奥行)
  • 質量700g(電池除く)
  • 価格:オープン
  • 発売日未定

価格はオープン価格ですが、予想価格20万円前後ということで、現行SD1から大幅なコストダウンを実現

性能はそのまま大幅なコストダウンに成功しています。SD1が70万ぐらいでしたが、このSD1 Merrillは20万円前後になるとか。製造方法の見直しでこんなにコストダウンできるものなのでしょうか。苦労が伝わってきますね。

Via : こちらも外せない! SIGMA SD1の後継機「SD1 Merrill」も発表 : ギズモード・ジャパン

コストダウンされながらもSD1 Merrillに搭載されるFOVEONセンサーの特性は従来と同等なんだそうです。
しかも、シグマが素晴らしい決断としては、既にSD1を購入されているユーザーに対して40万円相当のポイント還元を実施するという大英断。

 同日に公開された山木和人社長のメッセージによると、SD1 MerrillはSD1から大幅な価格改定を行なった製品になるという。4,600万画素のFoveon X3ダイレクトイメージセンサーは、SD1の量産開始までに一部製造上の課題を解決することができなかったため、製造コストが大幅に上回る結果となった。それ克服したのがMerrillセンサーであり、センサー自体の特性や性能は変わっていない。

Via : シグマ、「SD1 Merrill」を開発発表。SD1購入者に40万円相当のポイント還元も – デジカメWatch

この「SIGMA SD1ポイントサポートプログラム」とは、「SIGMA SD1」をご購入いただいたお客様に対し、弊社にてご使用いただける40万円相当のポイントを進呈し、そのポイントのご使用により、各種弊社製品と交換をしていただけるものです。各製品のポイントにつきましては、2012年2月8日時点での実勢価格に準拠して決定しております。

Via : SIGMA SD1 ポイントサポートプログラムについて  株式会社シグマ

発売は3月ということですが、シグマさん頑張れ!w

(株)シグマは、4,600万画素Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を搭載したデジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」を発表した。価格はオープンで20万円前後での実売が予想される。発売日は未定だが、3月の発売を目指して準備を進めているという。

Via : シグマ、機能を継承しつつ大幅値下げしたフラグシップデジタル一眼「SD1 Merrill」 – Phile-web

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す