スポンサードリンク

結局OM-DはOLYMPUS E-M5?(43rumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでOLYMPUS OM-Dと呼ばれていたマイクロフォーサーズ機の製品名は、E-M5であるという情報。
レーティングはFT5なので43rumors.comとしては確定情報として扱っているようです。

We already know the new camera series name is “OM-D”. And the first camera name will be “Olympus E-M5“!

Via : 43 Rumors | Blog | (FT5) Camera name is “E-M5”! Same GX1 sensor 🙁

また、オリンパスE-M5のイメージセンサーは結局パナソニック LUMIX DMC-GX1と同じものということです。

果たして、噂のように大幅な画質改善されているのでしょうか?

p.s. E-M5本当ならdmaniaxの2つの予想のうち1つが当たり!⇒オリンパスOM-Dの新リークイメージで、えっ?名称はE-XXなの?(43rumors) | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

まぁ、誰でも予測出来るんですがね・・・・
やはり、Eシリーズであり、OM4の後継という意味なんですかね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

6 thoughts on “結局OM-DはOLYMPUS E-M5?(43rumors)

  • 2012年2月2日 at 9:32 AM
    Permalink

    う~ん。自分の予想方法は、仮説検証型なのでアタリもあればハズレもあります。つまり特定の情報源を持っている訳ではなく、ネット上のインフォメーションを仮説のもとに整理、統合するという手法です。一般には特定の情報源にアクセスできれば情報の精度は上がると考えられていますが、それは誰にでもできる方法ではないですよね。

    この仮説検証型は、普通思われているより当たるんですよ。この方法を試して思うのは、「新製品のインフォメーションは公式発表前にほぼ明らかになっている」ということです。インフォメーションが目の前にあっても、仮説がなければ気づかないですね。気づきや発見をするには、「仮説」というフレームワークが必要ってことでしょうね。

    Reply
    • 2012年2月2日 at 9:00 PM
      Permalink

      以前教えていただいたように、売る側が情報操作を行っている、という仮設があるとすれば、その検証過程で様々な発見があるかもしれませんね。
      特にオリンパス情報振り返ってみると様々に感じるものがあるかもしれませんね。

      Reply
  • 2012年2月2日 at 10:29 AM
    Permalink

    仮にE-M5という名称がガセであったとしても、ここのところ、急にEシリーズの情報が急増したことに注目しています。いまの状況では、以下の内のどれかにあたるのでしょうか!?公式発表が楽しみですね。

     ①OM-DではなくE-M5の型番が正しい
     ②やはりOM-Dである
     ③OM-Dとは別にEシリーズが存在し情報が錯綜している
     ④E-M5の情報は完全にガセである

    Reply
    • 2012年2月2日 at 9:07 PM
      Permalink

      このように仮設をロジカルシンキング的にMECEとして分類するのも面白いですね。
      ⑤OM-DでもE-OM5 でも無い という分類もあると思いますが、さすがにここまで来ると①〜④のどれかでしょうか?
      意外と③で複数のEシリーズが発表されちゃったりして・・・・(^^;

      Reply
      • 2012年2月3日 at 10:05 AM
        Permalink

        さすが。鋭いご指摘。師匠と呼ばせてください。

        Reply
        • 2012年2月3日 at 5:48 PM
          Permalink

          なにをおっしゃいますか(^^;
          いつもいろいろ教えて頂いており助かります。

          Reply

コメントを残す