スポンサードリンク

Pentax K-01外観はこんな感じイラスト、40mmレンズの厚さは1cm以下?(photorumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタックスのミラーレスカメラK-01はこんな感じだというイラスト

後述のようにKマウントということで、マウント部が厚いデザインとなっているということなのでしょうか?
その“余った部分”に上面液晶が配置されているという構成ですね。

また、スペックのまとめに幾つか注目の項目が追加されています。

This is how the Pentax K-10 mirrorless camera should like. Here is the recap of the rumored specs:

Via : This is how the Pentax K-01 should look like | Photo Rumors

  • Kマウント
  • K-5と同じ1630万画素センサー
  • 新DA40mm f/2.8XSレンズ、新レンズは1cm以下の厚み、K-01ボディだけで使える。
  • 合計3本のレンズが発表される予定
  • 3色カラー、ブラック&ホワイト、ホワイト&ブラック、ブラック&イエロー
  • K-5と同じ92万ピクセル3インチLCDスクリーン
  • フルHD動画
  • 外部マイク可能
  • シャッタースピード 30秒〜1/4000秒
  • コントラストAF、81スプリットエリア
  • サイズ:幅121mm、高さ79mm、厚さ59mm
  • 重量:560g
  • 有名デザイナーによるデザイン
  • K-01と40mmレンズはグリップ感を向上させるラバーのような素材で覆われている
  • 全てのFAレンズもK-01で動作する(幾つか例外あり)
  • CP+ショーで発表

ペンタックス第二のミラーレスカメラはKマウントということです。
またK-01専用となる40mmレンズの厚さはなんと1cm以下?という情報も注目、
もしかしたら、Kマウントのフランジバックの中にめり込むような構造になっているのかもしれませんね。

既存マウントのままでミラーレス化するには良い方法かもしれませんし、そのおかげで銘レンズが多いFAレンズを始め、歴代のアサヒ〜ペンタックスのレンズ、もちろんDAレンズも使えるのことになるのは朗報です。

その一方で、Kマウントということで一眼レフカメラK-5の後継機の必然性が問われそうなので、ちょっと心配になっちゃいます。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す