スポンサードリンク

ちょっと気になるソニー“サイバーショット”『DSC-TX300V』発表 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーがCybershotコンパクトデジタルカメラを発表しました。

国内ではとりあえず“サイバーショット”『DSC-TX300V』及び“サイバーショット”『DSC-WX70』の2機種が発売されましたが、『DSC-TX300V』の方がちょっと気になるカメラであります。

  • Wi-Fi機能の搭載によるスマートフォンをはじめとした他機器との連携
  • “PlayMemories”アプリを提供(iOS、Android)
  • “TransferJet”内蔵
  • 非接触充電/給電機能の搭載
  • 前面ガラス素材
  • 122.9万ドット相当有機ELタッチパネル
  • GPS、コンパス搭載
  • 防水、防塵、耐低温
  • 有効1820万画素 裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R
  • 高感度 最高ISO12800対応
  • メカニカルシャッターで、秒間10コマの高速連写
  • フルハイビジョン「60p」対応
  • 光学式手ブレ補正(アクティブモード)
  • 動画撮影中でも、12Mレベルの写真を同時記録

ということで、Cybershot TX300Vは他社では実現されていない実はすごい機能がてんこ盛のカメラ。

特に、Wi-Fiを内蔵し、アプリも提供ということで、とうとうスマートフォンとの連携を意識したカメラが発売されることになったということが個人的には感慨深いポイントです。

更に細く見ても、充電・データ転送などのワイアレスを実現していたり、PCアプリ“PlayMemories Home”のインストールとカメラの設定は、カメラとパソコンをUSBケーブルで接続するだけで完了するという徹底感も素晴らしいと思いますし、1800万画素と多画素化に突っ走っているとこも注目ポイントで、これはI’ts a SONY!って感じのカメラだと感じました。

ちなみに、私は防水カメラとしてソニーCybershot TX5を所有していてスライドドアによる起動がかなり便利で重宝していますが、TX300Vではスライドドアが無いのがちょっと残念です。
その代わり前面強化ガラスということで、キズを気にすることなくポケットに入れられるということなんでしょうか?
スマホみたいに、前面&背面保護シールってものやだなぁw

また、TX5では耐衝撃性もあったのですが、流石、ガラス素材では耐衝撃性は無理か?w

とにかく、このCybershot DSC-TX300Vは私のようなガジェット好きにはかなり魅力なカメラ、中身の機能も素晴らしい代わりに価格もちょっと高いようなので、安くなったら買ってみようかな?と思わせるカメラです。
レンズもCarl Zeissですしね!w

おっと、海外ではTX200Vなるものが発売。無線機能などが省かれているのでしょうか?それでもCNET曰く、最強のコンパクトデジタルカメラという表現

TX200Vでも最強なら、TX300Vなら超最強という感じかな?w

と思ったら、、、スマホに転送したら200万画素なのかぁ・・・

 スマートフォンにダウンロードした画像はTwitterやFacebookにアップロード可能。カメラからスマートフォンにダウンロードする画像は200万画素にリサイズされる。

Via : ソニー、無線LANや非接触充電に対応した防水デジカメ – デジカメWatch

いまどきのスマホも1000万画素前後なので、これは痛いなぁ。
自分で画素数を設定出来るようになって欲しいですねぇ。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す