スポンサードリンク

オリンパスOM-Dはミラーレスカメラ最速AF(43rumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

43rumorsはOlympus OM-Dがあらゆるミラーレスカメラの中で最速のAF性能を持つという情報を受けているようです。

I got many rumors in the last 24 hours and it’s looks like the new Olympus OM-D will break many “records”. I have been told that it has the fastest AF (autofocus) of all current mirrorless cameras.

Via : 43 Rumors | Blog | (FT5) Olympus OM-D has the fastest AF of all mirrorless cameras.

既に、プロ向け一眼レフカメラ同等以上と主張するE-P3より速いAFなんだそうです。

但し、オリンパスがAFを高速化した手法は未だ不明のようですが、高速の読み出し回路や富士フイルムF300のような位相差検出センサーが採用されている可能性もあるようです。

AF単体の速度はもう十分なので、動体のAFについてミラーレスカメラのブレークスルーがあるとすれば、OM-Dは素晴らしいカメラになりそうですね。
一方、もしそうだとすると、フォーサーズ一眼レフ機の後継という意味もあるのでしょうね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “オリンパスOM-Dはミラーレスカメラ最速AF(43rumors)

  • 2012年1月23日 at 11:08 AM
    Permalink

    ニコン1は現状生産可能な最大のサイズの位相差AFCMOSセンサーということでしたが時間も経過してマイクロ4/3サイズまで拡大したのかもしれませんね。
    最近はソニーとの提携が噂されててOM-Dのセンサーがソニーになるのでは?と思ってしまいます。
    今日のソニーの新センサー発表が位相差を組み込んだセンサーなら、それを採用したOM-DのAF速度もなるほどと思ってしまいます。

    Reply
    • 2012年1月24日 at 4:48 PM
      Permalink

      海外でもソニー提携可能報道を受けて、ソニーセンサー?という話題が出ているようですね。
      但し開発期間からすると、オリンパスの事件前からそのようなセンサーを準備していたことになります。
      仮に高速AFが位相差内蔵なら、パナソニックなのか、あるいは他社のセンサーなのか興味があるところですね。

      Reply
  • 2012年1月25日 at 2:04 AM
    Permalink

    発表されたセンサーは残念ながら新型裏面照射CMOSでしたがOM-Dのセンサーがどこ製なのか
    楽しみですね。
    パナソニックのMOSセンサーは明らかに高感度で遅れをとってるのでビデオカメラの新型MOS(配線層をより薄くし、フォトダイオードの体積を大型化することで、裏面照射型に匹敵する感度を稼いでいる)ような技術をいつ投入するのか?気になります。
    しかし各社の技術が多種多様でどれが良いのやらでNEXに傾いていたのがマイクロ4/3になってG1Xもありだなと思い始めて…フジが廉価版を出すかも?

    悩んでる時が一番楽しいんですがキヤノンのミラーレス機を早く見せて欲しいです。

    Reply
    • 2012年1月25日 at 4:49 PM
      Permalink

      本当に今年はミラーレス上位機種が盛り上がりそうで目が離せない一年、そしてミラーレスの場合センサーサイズの違いも考慮する項目になるので更に複雑ですね〜
      購入予定の方にとってはキヤノンの回答も早く見た上で選択したいところでしょうがG1Xの次に出ることになるのでしょうか?まだ時間が掛かりそうですね。

      Reply

コメントを残す