スポンサードリンク

富士フイルム X-Pro 1高感度サンプルイメージ(focus-numerique)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

focus-numeriqueのニンジャジャーナリストが所謂コソ撮りしたイメージのようです。

Presented in Las Vegas at CES, the X-Pro1 Fujifilm self-service was available on the stand. Our ninja-journalists did not hesitate to make some shots with different sensitivities to the housing demonstration. The images below are from a prototype and can in no way claim the picture quality of an X-Pro finalized.

Via : Google Translate

  • ISO1600までノイズが殆ど確認出来ない
  • ISO3200でもかなりきめ細かい粒状感、若干のカラーノイズ
  • ISO6400でもかなり良い画像が残る
  • ISO12800ですこし大きなクロマチックノイズ発生
  • ISO25800で若干粗い粒状感、暗部でもフラットで豊な色合い(黒紫色の斑点があるが)だがかなり印象的な画質

総合的に見ると本当に驚くべきAPS-Cセンサーで、X-Pro1は新たなリファレンス機になる可能性があると思われるほど。

ISO3200でも完璧な画質、そしてISO12800でも実用的な画質を確認して欲しい、F1.4レンズでここまでの高感度が実際に必要か?というくらい高感度に強いという結果にテストしたfocus-numeriqueも驚いているようです。

ちなみに撮影したX-Pro 1はプロトタイプ機ということで、製品版では更に良くなる可能性があるということです。

富士フイルムがフルサイズを超える画質と豪語していただけのことはありそうですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す