スポンサードリンク

やった!キヤノンUSA 1.5インチセンサー搭載のフラッグシップコンパクトG1X 発表へ!!??(wellsfargoadvisors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

何と!キヤノンがG1Xという、1.5インチ大型センサーを搭載したレンズ固定式のハイエンドコンパクトカメラを準備していることが判明しました!
その名称はG1Xということで、EOS-1D Xと同様に“X”で新展開ということとでしょう。
日本国内では、Powershot G1Xとなるのでしょうか??

wellsfargoadvisorsの各社CES発表製品リストに入っていたようです。

Canon U.S.A. is unveiling two PowerShot Elph-series point-and-shoot cameras and a new flagship Power-Shot G-series model. The G1X (shipping in February at a $799 suggested retail) will be positioned for advanced amateurs and professionals looking for a walk-around point-and-shoot model and offers a large 1.5-inch 14.3-mega-pixel CMOS image sensor and a 4x (28-112mm) optical zoom lens.

Via : News | Wells Fargo Advisors

mirrorlessrumorsによれば、APS-Cサイズ相当のセンサーを搭載!キヤノンのミラーレスカメラに対するカウンターアタックという表現

And finally we know what Canons plan is to counter attack the mirrorless systems. An super compact camera with FIXED(!) zoom lens and with ASP-C sized sensor(!) is coming! Here is the full info:

Via : Mirrorless Rumors | Blog | Canon wants to counterattack the Mirrorless competition with a “super compact camera” with fixed zoom lens!

Powershot G12の後継というか、完全一新されたフラッグシップコンパクトということでしょう

  • 2月出荷
  • 価格$799
  • ハイアマチュア及びプロのスナップショット向け
  • 1.5インチ 1430万画素CMOSイメージセンサー
  • 4倍(換算28-112mm)F2.5ズーム
  • 14bit RAw出力 DIGIC5プロセッサー
  • ハイスピード連写秒6コマ 通常連写秒4.5コマ
  • マルチエリアホワイトバランスアジャスト
  • 拡張されたスマートオート
  • 子供の顔を優先的に捉える顔認識機能
  • ナイトシーンモード
  • HDRモード
  • FullHD 1080ビデオ撮影モード
  • 720pムービーダイジェストモード

これは、完全に2/3インチセンサーを搭載した富士フイルム X10のライバルというか、 Nikon 1シリーズの1インチセンサーより大型センサーを搭載しているということになります。
これは他社のミラーレスカメラ及びハイエンドコンパクトデジタルカメラの両方に対する強烈な反撃になるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

5 thoughts on “やった!キヤノンUSA 1.5インチセンサー搭載のフラッグシップコンパクトG1X 発表へ!!??(wellsfargoadvisors)

  • 2012年1月5日 at 9:28 PM
    Permalink

    あけましておめでとうございます

    ミラーレス対抗機の第一弾という所でしょうか?
    センサーが大きいのでレンズサイズが気になりますがスペック的には面白そうですね。
    ただ値段もそこそこ?なので何でレンズ交換式にしなかったとか言われないカメラにしてほしいです。

    そろそろG7を手放してG11かG12の中古でもと思ってたのですが、これでGシリーズも打ち止めかもですね…

    Reply
    • 2012年1月6日 at 9:17 PM
      Permalink

      いつもコメントありがとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

      デジカメWatchのキヤノンインタビュー記事によれば、ミラーレスはあまりレンズが売れないと分析しているようですね。
      まずは、大サイズのセンサーを採用したコンパパクトを作って様子を見ることが出来るのも、自社センサーが作れるキヤノンならではだと思います。

      一方、自社センサーのS100のレンズですが、ズーム及び明るさでもG12並のレンズになったこともあり、G12の役割はS100にも半分譲るという感じでは無いでしょうか?
      Gシリーズの程良い大きさと、デザインと操作性を好んでいた方には後継が出ないのはちょっと残念かもしれませんが。

      ただ、G12の新品がかなり安価に購入出来るチャンスかもしれませんよ(^^;

      Reply
  • 2012年1月7日 at 1:33 AM
    Permalink

    レビューや画像を見るとS100魅力的ですね…
    S100にバリアングル液晶とホットシューをつけてG13にしてくれたら良いのですが(^_^;A

    センサーが1.5インチではなく1/1.5インチではないかという噂も出てますが期待をこめて
    1.5インチにして欲しいです。
    気になるレンズサイズも口径はそこそこのサイズありそうですがレンズ交換式と違って28-112mmまでしか考えなくて良いのならレンズ横格納等で驚異的なコンパクトサイズを実現出来るのではと思ってしまいます。広角と望遠はワイコンとテレコンでカバーなのはGシリーズ同様で…

    安くなるまでG11/12の中古で我慢というのも手かもですね(^_^;A

    Reply
    • 2012年1月7日 at 11:39 AM
      Permalink

      S100の魅力はポケットに入ること、G12の魅力は操作性なんですね。
      Gシリーズをお使いの方は、後継を望まれていると思いますのでG1XがG12と同じボディサイズなら良いのですが・・・・・

      実は私も1.5インチ≒APS-Cセンサーということで、期待半分、本当に可能か?という疑問を持っています。
      また価格面でも$799で本当に1.5インチセンサーなら大変魅力的なので個人的な期待はかなり大きいのですが・・・・

      Reply
  • Pingback: 【大型センサー】キヤノンがハイエンドコンパクトPowershot G1Xを準備していた!!【レンズ固定】 [246]ログ

コメントを残す