スポンサードリンク

SIGMA はAPS-CサイズのFOVEONを搭載するSDとDPシリーズを早いうちに発表?(Photo of tha Day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

田中希美男先生のブログで、例のデジタルカメラマガジンのインタビュー記事の補足?
APS-CサイズのFOVEONセンサーを搭載したシグマの新製品が“早いうち”に発表ということです。

SD15やDPシリーズなどに使っている“ふた回り”ほど小さな“APS-Cサイズ判”のフィビオンセンサーをやめて、SD1に使用しているAPS-Cサイズ判センサーに切り替えていくようで

Via : Photo of the Day 2012年のキーワードは「高画質」

富士フイルムが有機イメージセンサーを発売する噂もあるので、流石にFOVEONもそろそろリニューアルの必要が迫っていると言えるかもしれませんね。

APS-CサイズのFOVEONセンサーがいよいよお手頃?な価格で買えそうですね。
SD16あるいはSD3とか、DP3になるのかな?

ちなみに、DP1x、DP2xが最近3万円台になっているのもそんな兆候なのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

2 thoughts on “SIGMA はAPS-CサイズのFOVEONを搭載するSDとDPシリーズを早いうちに発表?(Photo of tha Day)

  • 2011年12月30日 at 10:25 AM
    Permalink

    有機イメージセンサーの優位性は、資源調達コストです。海外の資源価格変動リスクを回避できる、低価格・安定調達が可能な技術的解決策です。そのため、この分野は国策技術となっています。だからこの技術が海外勢に狙われる、とも言えます。

    Reply
    • 2011年12月30日 at 10:05 PM
      Permalink

      なるほど、カメラの世界ではまだまだ世界に負けない技術が開発されているのですね。

      有機イメージセンサーはローパスフィルターも排除出来そうなので、更にローコスト&高画質が実現出来そうですね。

      Reply

コメントを残す