スポンサードリンク

ソニーのフルサイズ一眼はハイブリッドαNEXマウントカメラ?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーがハイブリッドα-NEXマウントカメラを2012年に発表するという複数の情報が寄せられているそうです。

ソニー一眼ユーザーの方へのクリスマスプレゼント情報?

A couple of sources confirmed that Sony will launch a hybrid AlphaNex mount camera in 2012! Also external sources (like here on Xitek) got the same news

Via : sonyalpharumors | Blog | (SR4) Sony “approves” the launch the new hybrid AlphaNex mount camera (sort of fullframe NEX-7!)

  • 新カメラのゴールは統一ボディになること、つまりαマウントとNEXのEマウントの両方に対応するカメラ
  • αマウントカメラはビルトインのEマウントを持つ。(マウントアダプタは必要無い)
  • 現行のNEXレンズはクロップモードで使えるようになる
  • フルサイズイメージセンサー
  • NEX-7に似たデザイン、少し大きくなる
  • 新世代のビルトインOLEDビューファインダー
  • グローバルシャッター
  • どのように2つのマウントを同居させているのかは不明ということです。
  • 既に異なるプロトタイプが動いている
  • 最終的なスペックは流動的
  • 2012年に市場投入
  • 9月のフォトキナで発表されるのは無いか?

これは、ある意味フルサイズのミラーレスカメラということになるのでしょうか?
ハイブリッドマウントというのが興味ありますが、マウントアダプターが必要無いというのはどういう構造になっているのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーのフルサイズ一眼はハイブリッドαNEXマウントカメラ?(sonyalpharumors)

  • 2011年12月28日 at 6:22 PM
    Permalink

    上記情報では NEX が α を吸収する形になるようにも見えますが、自分はむしろ α ブランドの下に2つのラインが共存する状態が続くのではないか?と考えます。もちろん NEX の中にもフルサイズの製品は投入される可能性があると思います。

    製品の複線化はソニーに限ったことではありません。それは一眼ユーザーの拡大を背景に、未開拓ユーザーを取り込む戦略のひとつだと考えます。α の一眼では取り込めない客層を獲得するのが NEX シリーズなのだと思います。

    メーカーの方が自分とおなじ考えなら、例えば、Nikon 1 シリーズの中にもCX、FX、DXフォーマットが混在する可能性があると思うのですが、どうでしょう?

    Reply
    • 2011年12月29日 at 10:13 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      仮にソニーがNikon1と同じ位相差AF内蔵センサーを開発すれば、NEXとαの差はマウントくらいになる筈です。
      現時点でもハーフミラーを外出しに出来るソニーの一眼はNEXとαの2つのラインがあるようで実は同じ中身、これを2つのラインに作り分けているように見えます。
      ご指摘のように、複数のラインを簡単に併存させることで幅広い戦略が取れるのであれば、武器になるかもしれませんね。

      逆にいったん統合しようとしたオリンパスは自分の首を絞めているいるようにも見えますね。

      ニコンが上手いのはCX、DX、FXと独自の分類名で売り込んでいるところ。また、ご指摘のように”Nikon 1″というライン名称の付け方は小型ミラーレスだけで展開するようなものでは無さそうです。将来はCX+DXのNikon 1 XXという機種も出てくる可能性は十分にありそうですね。

      今年は沢山のコメントを頂きましてありがとうございました。
      来年も宜しくお願いいたします。

      Reply

コメントを残す