スポンサードリンク

ペンタックスがフルサイズと645Dミラーレスを準備中?(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

田中貴美雄先生のブログで12月19日発売の「デジタルカメラマガジン」に掲載されるPENTAXインタビュー記事を引用というまさかのネタバレ?

35mm判フルサイズのミラーレスカメラをやろうとしていることや、なんと、645Dのミラーレスカメラ化も考えているといった話まで出てきた。ぼくのほうが、こりゃあどこまで突っ込んで話を聞けばよいのやらと戸惑うぐらいだった。

Via : Photo of the Day PENTAX Qのガイドブックを出版(宣伝)

ペンタックスの技術者は、
35mmフルサイズ→「やろうとしている」
645Dのミラーレス→「考えている」

ということからすると、まずはフルサイズの方が期待大のようです。

中判デジタルカメラは、正確なピント合わせができるプレビューモニターとしてライブビューが使えるようなら光学ファインダー無しもアリかもしれませんね。
イメージセンサーがライブビューを対応すれば出来そうですが、肝心のKODAKセンサーが・・・・・

結局、35mmフルサイズミラーレス・・・・なんてオチだったりして・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ペンタックスがフルサイズと645Dミラーレスを準備中?(Photo of the Day)

  • 2011年12月18日 at 9:21 PM
    Permalink

    こんばんは。デジタルカメラマガジン2012年1月号を読んだ上での感想です。

    中判カメラは、いつかくるでしょう。しかも、記事通りミラーレスなのでは?中判カメラが薄型化すれば携帯性がよくなり、ユーザー層の拡大が見込めるのではないでしょうか。キャノンの真栄田さんのインタビュー記事と併せて読むと、キャノンも中判カメラ用意してますよね。ペンタックスは必ずキャノンの先手を打ってきますって!

    Reply
    • 2011年12月20日 at 12:41 AM
      Permalink

      キヤノンならやり難いことでも、ペンタックスなら小回りが効いて出来るかもしれませんね。
      今から来年が楽しみです!

      Reply

コメントを残す