スポンサードリンク

田中希美男先生がキヤノンのミラーレスカメラについてつぶやく(@thisistanaka)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルカメラマガジン2011年1月号に掲載された田中先生によるキヤノンへのインタビュー記事でミラーレスカメラに関する部分を紹介されています。

何故この時期にこんなツイートされるのか????、田中先生のことなので何か知らせたいことがあるのかもしれませんね。

キヤノンがミラーレスカメラを発売するかどうか。これについて昨年ぼくがインタビューをしている。相手はキヤノンのデジタルカメラ部門のトップ、イメージングコミニケーション事業本部長の常務取締役・真栄田雅也さん。以下「デジタルカメラマガジン」の2011年1月号から一部抜粋。(つづく)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

〇田中ー・・・(略)、もっと小型のレンズ交換式カメラのシステムにも期待したいわけです。ミラーレスカメラのようなレンズ交換式の一眼カメラがキヤノンにあったらいいなと思っています。(つづく)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

〇真栄田ーもちろん、カメラの小型化は要望も高いですし、結果としてEOS Kissはかなり小型化に成功しました。今後も小型化させていく方向です。そして、ミラーがあるなしに関係なく、さらに小型化したカメラシステムは必要だと感じています。(つづく)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

〇田中ーそれが、ミラーレスカメラというか新しいコンセプトのカメラだということですね。 〇真栄田ーそうです。 〇田中ーおおっ、それが近々出てくると? 〇真栄田ーう~ん……時期についてはまだ言えません(笑)。(つづく)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

〇真栄田ー発売時期はともかく、小型化という意味ではレンズも含めてかなり挑戦的なカメラを出したいと思っています。(つづく)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

〇田中ーそれは、一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラの中間にあるカメラシステムで、どちらにも影響を及ぼさないカメラになるのでしょうか?(つづく)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

〇真栄田ー交換レンズについていえば、当面はEFレンズを大事にしていきたいと思っています。EFレンズの互換性は維持していきたいと思っています。(ここまで、後は省略)
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply

このインタビューのときは、じつにおもしろい話がいっぱい出た。それはデジタルカメラマガジンの2011年1月号を読み返してもらえばいい。ただ、こうした発言のあとに大震災があったわけでキヤノンの大変なダメージを受けた。路線変更、もあったのかもしれない。
Nov 06 via webFavoriteRetweetReply


デジタルカメラマガジン 2011年 01月号 [雑誌]


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

2 thoughts on “田中希美男先生がキヤノンのミラーレスカメラについてつぶやく(@thisistanaka)

  • 2011年11月8日 at 5:32 PM
    Permalink

    キャノンに計画の変更があったってことですよね。
    結局ミラーレスって、レンズの互換性があるにしても、新しいシステムを買い足す結果になるんですよね。複数のシステムはできるなら持ちたくないんですよね。待った結果、もしキャノンから期待する新製品が出ないのであれば、他社のミラーレスを買うしかないのかも。
    これに関して、Powershot のGシリーズの動きが気になったりもするんですけどね。

    Reply
    • 2011年11月9日 at 12:53 AM
      Permalink

      こんにちは!
      もしかしたらC300が今後のキヤノンの一眼のヒントになるかもしれませんね。
      Kiss版C300出るとか。とすればキヤノンはミラーレス用のマウント出さないで、EFのままシネマカメラに注力=ミラーレス化という流れかもしれませんね。
      Powershot シリーズかどうかは判りませんがコンパクトデジタルカメラに関して明後日あたり動きがあるかもしれません。。。。。

      Reply

コメントを残す