スポンサードリンク

パナソニック新外付けEVFのDMW-LVF2は既存機種には対応しない?(追記あり)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

43rumorsによれば、GX1に併せ登場する外付けEVFのDMW-LVF2は、既存機種では使えないのではないか、という情報を得たそうです。

引用元:43 Rumors | Blog | (FT3) Next bad news? New Panasonic DMW-LVF2 will not work on current GF cameras.

GX1は11月8日登場予定のようですが、どうやら、DMW-LVF2はコネクタの形状から、既存機種とは異なるものになるんだそうです。

その理由しては、転送速度などの技術的なものなのかは不明ですが、”旧”GFシリーズのユーザーにとっては、ちょっと心配な噂かもしれませんね。

(追記)
ねこ星人様から、以前パナソニックは20万画素以上のEVFに対応するのが難しいというインタビュー記事を教えて頂きました。

AVCネットワークス社 DSC ビジネスユニット企画グループ 佐藤徹哉氏は「EVF用接続端子は高周波のパラレルデータを通す必要があり、不要輻射が増えて規格を通せなくなります。このため20万画素分以上のデータを外部端子に出すことはできません。そこは内蔵EVFとの大きな違いになります」と残念な答え。

【IFA2009】パナソニック「DMC-GF1」とLUMIXブランド戦略を訊く – デジカメWatch

そして、この記事を受けた、田中希美男先生のブログ記事も思い出しました。

と。インタビュー文面では、なんだかとても自慢そうに語っていた。その記事を読みながら、ああ、もうすぐ144万ドットや92万ドット(リコーのGXR)の外付けタイプのEVFが出てくるというのに、そんなこと堂々と公言しなくてもいいのに、自分たちの技術の低さをさらけ出すことになるのに…と老婆心ながら感じておりました。
 その、たった1、2ヶ月のあとにオリンパスもリコーも、パナソニックの数倍のドット数があるEVFの、そのコネクター部からの不要輻射の問題をなんなくクリアーして ―― なんなく、ではなく相当に苦労したようだけど ―― 製品化してきている。

Photo of the Day 電磁波の不要輻射

・・・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

4 thoughts on “パナソニック新外付けEVFのDMW-LVF2は既存機種には対応しない?(追記あり)

  • 2011年11月1日 at 11:35 PM
    Permalink

    以前のインタビュー記事で20万画素以上は対応してないと言ってるので無理ですね。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20090909_314443.html
    今後の機種で新しい端子に対応するんでしょうけど端子は同じで上位互換で使い回しが利くようにして何個もEVFを買わないようにして欲しいですね。

    Reply
    • 2011年11月2日 at 12:12 AM
      Permalink

      情報がりがとうございます。
      NEX-5Nもそうでしたが、現状ミラーレスカメラはシステムカメラとしてこのへんはまだ発展途上なのでしょうかね?

      Reply
  • 2011年11月2日 at 4:41 AM
    Permalink

    機能がアップしていくのは良いのですがユーザーが置いてきぼりなのは勘弁ですね。
    GX1のEVFがどの位かは不明ですがNEXも235万画素の次は300万画素とかで先の長そうな…
    20万画素でも良いのでGF1/2にもLVF2が付くと嬉しいです。
    個人的にはズーム連動の光学式ユニバーサルファインダーとか発売されると渋いんですけどね〜

    Reply
    • 2011年11月2日 at 1:30 PM
      Permalink

      ご指摘のようにパナソニックもそろそろ息の長いシステムカメラとして完成させる方針も必要なのでは無いでしょうか?
      買い換える方が他に流れないように。。。。。

      Reply

コメントを残す