スポンサードリンク

「NIKKOR」レンズ累計生産本数6,500万本達成

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンの一眼レフカメラ用レンズが累計6500万本達成です。
ニコンのニュースリリースより

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の一眼レフカメラ用交換レンズである「NIKKOR(ニッコール)」レンズの累計生産本数が、2011年10月初旬に6,500万本を達成しました。

1959(昭和34)年、ニコン(当時:日本光学工業)は、初の一眼レフカメラ「ニコンF」を発売し、この「ニコンF」と同時に、「NIKKOR-S Auto 5cm f/2」などが最初のニコン一眼レフカメラ用交換レンズ「NIKKOR」ブランドとして誕生しました。その後、現在まで半世紀に渡り幅広いお客様にご愛用いただき、「NIKKOR」は多くの写真愛好家やプロフォトグラファーから、高い評価を得ています。

なお、ニコンは2011年3月に「NIKKOR」累計生産本数6,000万本を達成しています。その後も、好調な販売が続いており、わずか半年あまりで6,500万本を達成し、着実に実績を積み重ねています

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:ニコン一眼レフカメラ用「NIKKOR」レンズ、累計生産本数6,500万本を達成

【送料無料】ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

【送料無料】ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
価格:27,100円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す