スポンサードリンク

Apple 800万画素裏面照射センサー、5群レンズ、iPhone 4S発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

さきほどiPhone 4Sが発表されました。
期待のiPhone 5という名称では無いようで、デザインもiPhone 4とほぼ同じ。
A5チップ採用で処理性能はアップしているようですが、LTE/WiMAXやお財布などの新機能は追加されませんでした。

しかしカメラ好きには気になるというか、ますますコンパクトデジタルカメラを座を危うくするようなカメラ性能が向上しているようです。

  • 800万画素
  • 裏面照射イメージセンサー
  • ハイブリッドIRフィルタでカラー再現性の向上
  • 5群光学レンズ採用、30%シャープネスの向上
  • 高速A5チップの採用で顔認識、ホワイトバランスの計算精度も向上
  • カメラ起動時間の短縮
  • 1080pフルハイビジョン動画撮影
  • 動画撮影中は手ぶれ補正処理、ノイズリダクション処理

なんと、携帯電話用の小型カメラモジュールに円形ま絞り機構まで埋め込んでいるようです。
下の図を見るかぎり、(訂正)下がiPhone 4のカメラ構成、絞りで周辺ケラレが発生しているようですが、本来の絞りではケラレは生じない筈ですね;;;^^)

800万画素裏面照射CMOSイメージセンサーはソニー製が採用されたということでしょうか?

レンズ構成や絞り動作などのプレゼンイメージを見ると、iPhone 4Sの目玉の1つはカメラということなんでしょうね。

ちなみに、現在Flickrにアップされた写真で最も多く使われているカメラがiPhone 4ということです。(2位がNikon D90)
iPhone 4Sによって更にFlickrに占めるiPhone 比率が高まりそうです。

カメラ好きなら、iPhone 4Sが気になる方も多いのでは無いでしょうか?

そして更に、KDDIのauからもiPhone 4Sが発売されることになるようです。

KDDIからも発表と書かれているということです→http://www.apple.com/jp/iphone/ 

Via : AppleのサイトにiPhone 4Sページ KDDI auからも発売と公式リリース? | [246]ログ

どっしよっかなぁw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

3 thoughts on “Apple 800万画素裏面照射センサー、5群レンズ、iPhone 4S発表

  • 2011年10月5日 at 12:26 PM
    Permalink

    ケラレの画像ですが旧型機(ノーマルな4)のカメラの画像じゃないでしょうか?
    レンズが4枚ですし

    Reply
    • 2011年10月23日 at 9:20 PM
      Permalink

      おお、ありがとうございました。
      混乱させて申し訳ありませんでした。

      ブログでコメントの転送を止めていたので、レス遅くなって申し訳ありません。

      Reply
  • 2011年10月5日 at 9:03 PM
    Permalink

    オムニビジョン製OV8830センサーが9割で残りはSony製IMX073PQセンサーって噂でしたが実際はどうなのでしょうか?処理はA5でやるのでどこのセンサーでも良いみたいな話しでしたが…
    ソニーなら当たり?

    海外サイトの情報ではセンサー性能は4K/24Pが可能らしいのでapp等で対応もあるかもですね。
    1080PでもEOSのようなライン飛ばしでないのでレンズ性能はともかく画質的には期待出来る気がします。

    静止画サンプルは低感度では裏面照射cmosって感じですけど。

    Reply

コメントを残す