スポンサードリンク

ソニーが2011に年発表する新レンズは超広角Gズームレンズとツァイスレンズ数本?(sonyalpharumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーレンズのロードマップを予測することは、震災の影響によってとても困難な状況のようです。
既に500mm f/4.0 Gレンズの発売が延期されている噂があります。

またこれまでsonyalpharumors.comが得ていた2011年に発表される予定だった4~5つの新レンズに関する情報は、再度チェックする必要があるということです。

It’s very difficult for me to get reliable info about the upcoming lenses. This because the recent Earthquake in Japan changed the plan of all camera manufactors (Sony and Zeiss).

Via : sonyalpharumors | Blog | (SR4) Ultrawide G lens (SR2) Possible Zeiss lens roadmap

今回、フルサイズ対応超広角Gレンズを2011年中に発表するというすこし信頼度が高い情報が入って来たようです。
おそらく11-18mmズームレンズですが、DTレンズ(APS-C)では無いようです。

更に、確度が低い情報は以下のカール・ツァイスレンズに関するもの

  • 14mm Distagon f/2.8
  • 28mm Distagon f/2
  • 35mm Distagon f/1.4
  • 200mm ApoSonnar f/2

という情報があるようです。
まず、ここでフルサイズのレンズを拡充させるということは、やはりそれと同時か、その直後にフルサイズ機をリリースする必要があると思われますが、どうなんでしょうね?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す