スポンサードリンク

Nikon D4 と D400の発表は8月!?D700後継は2012に?(nikonrumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンの8月の大きな発表というのは、Nikon D4とNikon D400という噂。

Via : Nikon D4 and D400 in August, D700 replacement later | Nikon Rumors


一方で、D700の後継はその後、おそらく2012年になるということです。

Nikon D3とD300は2007年8月に同時に発表されたということ、またニコンは非常に規則正しい会社なので、ハイエンド製品の4年という製品ライフサイクルを守って発表されるということならば、今回の情報も理にかなっているのでは?と分析しています。
そしてそれに準じるならば、2008年に発表されたD700は2012年に発表されるべきであるということです、

また、ニコンはまずハイエンドモデルに投入したテクノロジーをローエンドに投入することを好む会社なので、D700の後継はD4で使われた技術が流用されることになりそうです。
そしてD300sの後継(D400?)はおそらく2400万画素センサーが使われることになるということです。

1200万画素DXセンサー D300 ⇒ D90
1620万画素DXセンサー D7000 ⇒ D5100
1200万画素FXセンサー D3 ⇒ D700

また一方で、D3sやD300sのようなマイナーアップデートとしてD700sの可能性についてですが、“s”モデルは2年後に出ていることから、例えば、今年D700s(D3sのセンサーと動画撮影機能が投入?)が出るようなことは無く、やはり来年にD700の後継が出る可能性の方が高いようです。

コンシューマーユーザーの方にとっては、D700の後継機(D800となるのでしょうか?)非常に気になるところですが、4年周期とすれば、やはり来年になる可能性が高そうですね。
おそらく、待っても十分以上に価値のあるフルサイズ一眼レフカメラになる筈です。

そしてFX用のフルサイズセンサーが今回もソニー製を採用するのなら、ソニーのフルサイズ機の動向も気になるところですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す