スポンサードリンク

欧州オリンパスオンラインショップからE-5消滅の理由を説明(43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ドイツのオリンパスオンラインショップで一時E-5のページが表示され無かった件、オリンパス欧州がその理由を説明したようです。

“We took E-5 off the shop as we had too many orders.
The shop is quite new and technically it is not so easy to stop the order taking.
We have so many orders now, that we’re not able to supply the new orders in a decent delivery time.
So we decided to take it off for some days/weeks.
E-5 is very successful and we plan a long life cycle for this product.
And again, we will stop our SLR business only in case we will be able to provide similar qualities in MFT.”


その理由は、E-5にあまりにも多くの注文が入ったのですが、新しいオンラインショップの仕組みでは受注をストップさせることは簡単では無かったそうです。
それ以上受注があると供給出来なくなることから、数日~数週間表示させないことを決定したそうです。
E-5はとても成功しており、ロングライフサイクルの製品とするつもりであり、仮にオリンパスが一眼レフのビジネスを終了することがあるとすれば、同じクオリティのマイクロフォーサーズを提供出来るようになった時だそうです。

“在庫無し”とか“予約”という表示が出来ない、オンラインショップのシステムって本当なのでしょうか?
また改めてこの場でE-5が最後のフォーサーズであり、次のプロモデルはマイクロフォーサーズに移行することを再確認しているかのような表現が微妙ですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す