スポンサードリンク

パナソニックがライカブランドの25mm f/1.4を開発中と明言(photographyblog.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic G3の発表時、photographyblog.comがパナソニックへインタビューを行ったところ、マイクロフォーサーズ用25mm f/1.4レンズを開発中ということを明言されたそうです。

JM: “Yes, here’s the first working sample of the 25mm f/1.4; really eagerly anticipated and not planned for launch until the second half of this year. It will be Leica approved and branded. For those looking for more affordable alternatives of course Sigma has recently announced that it’s going to start making Micro Four Thirds lenses. We’ve got a large following of consumers who are going to be looking for that affordability, and also the enthusiasts who want everything to be the highest quality. The factory is committed to three to four lenses every year so this won’t be the only product we’ll be showing you this year.”

25mm f1.4レンズは初期サンプルを開発している段階で、今年後半まではリリースする計画は無いそうです。

その後、ライカの承認を得てブランドが付けられるそうです。

よりお手頃な価格の需要にはシグマレンズで答えらるのに対して、ライカブランドのレンズは、高価であっても最高品質を得たいユーザー向けとのことです。

更に、パナソニックは年間3~4本のレンズをリリースすることを約束しているので、今年中目黒に出るレンズはこの1本だけでは無いということです。

これまでも、25mmのライカレンズに関する噂がありましたが、Panasonicがそれを認め、今年中に発表すると明言したのはちょっとしたサプライズですね。

フォーサーズ用のLeica 25mm f1.4レンズの画質には定評があったので、マイクロフォーサーズ用もとても楽しみなレンズになりそうです。
当然このレンズに見合うデザインのボディーも欲しいところですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す