スポンサードリンク

これっ?ニコンD5R って・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

これがNikon D5R???

ってどうみてもニコンのカメラにしてはちょっと違和感あり過ぎ、非現実的なのですが、これは米国イリノイ州在住のデザイナーNed Mulkaさんが提案するプロフェッショナル向けのニコン一眼レフコンセプトモデル

ニコンのプロモデルD3xやD3sがあまりにも大きく、縦位置グリップがわざわざつけられている外案に対して、D5Rはミラー部そのものが回転するデザインを考えました。

縦も横も同じ撮影スタイル、小型、軽量、ホットシューの位置も常に上になるが利点とか。

Nikon D3 と比較しちゃったりして縦位置撮影のスタイルや小型である利点をアピール

ミラーレス時代になりそうな今日この頃で、ミラーユニットまで回転させてまで実現するのはどうなんでしょう?

少し前、オリンパスが正方フォーマットで縦横を切り変えられるカメラが出るなんて噂が流れていましたが、まるごと回転させちゃうこのNikon D5Rはちょっと強引かもしれませんね。

まだNikon D4、D4s、D4xも出ていませんが、D5Rが出る頃には一眼レフはどのような形態になっているのでしょうか?

関連記事

Ned Mulkaさんは例えばニコンの一眼レフカメラは40年もの間、エルゴノミックデザインが進化せず大型化され続けており、特にプロ用の機器ではたいへん重量が増加し快適な撮影が出来ないのでは無いかということが改善出来ないかということを考えたそうです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す