スポンサードリンク

ソニーα35.v.s.α33スペック分析まとめ(sonyalpharumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日NEX-C3とα35のマニュアルがリークしそのスペックも明らかになっているようで、α35とα33のスペック比較をまとめた記事がアップされています。

So what are the difference between the A33 and A35? Our reader Romansta made this nice spec comparison (Thanks!)

SONY α33 SLT-A33 ボディ【新品】

SONY α33 SLT-A33 ボディ【新品】
価格:42,400円(税込、送料別)


◆バッテリー性能の比較
α35: 420枚(フラッシュ使用) | 460枚
α33: 270枚(フラッシュ使用) | 290枚

◆JPEG連続撮影枚数
α35: 21 (Fine) / 29 (Standard) 枚
α33: 14 (Fine) / 16 (Standard) 枚

◆RAW連続撮影枚数鵜
α35: 6 枚
α33: 7 枚

◆ビデオ連続撮影時間
α35もオーバーヒートによる連続撮影時間の制限が見られるようです
外気温 20°C 手ぶれ補正 ON: 29 分 | OFF: 29 分
外気温 30°C 手ぶれ補正 ON: 14 分 | OFF: 29 分
外気温 40°C 手ぶれ補正 ON: 10 分 | OFF: 29 分

α33: 20°C 手ぶれ補正 ON: 11 分 | OFF: 29 分

◆その他
α35のメニューオプションとして前回のメユーを記憶する機能が追加されている(page 56)

やはりというか当然というかSONY α33/α55で問題になったてぶれ補正を使った時の連続撮影時間は改善されているようで気温20℃では問題がほぼ解決されているようです。

またバッテリー性能や、連続撮影枚数の増加などリフィァンされているのもうれしいとこですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す