スポンサードリンク

ペンタックスのミラーレスはAPS-Cと1/2.33の2機種?(mirrorlessrumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア経由の噂のようなので、話し1/.4以下くらいですがが、Pentaxのミラーレスカメラについての噂です。

Take it with a BIG grain of salt. According to the russian magazine Onliner (Click here) a Pentax company representative (name Anton Melnikov) commented on plans to produce mirrorless Pentax cameras. He said the first camera based on the APS-C sensor will be released in September this year. It is based on the K bayonet. The second mirrorless system is a compact camera with interchangeable lenses and the matrix 1 / 2, 33 inches.


ロシアのオンラインカメラ雑誌によれば、ペンタックスは二機種のミラーレスカメラを準備しているということです。

ペンタックスはまず最初にKマウントでAPS-Cセンサーのミラーレスカメラを9月に発表する。
2番目のミラーレスカメラは、1/2.33インチセンサーのレンズ交換式コンパクトカメラである。

ということです。

ペンタックスはすでに素晴らしいパンケーキ単焦点レンズや魅力的なLimitedレンズを持っているので、これらを生かすミラーレスカメラはかなり魅力的だと思います。
ただ、同じKマウントの一眼レフに対して何がメリットなのか訴求ポイントも難しいかもしれません。

また、以前から1/2.33センサーのミラーレスNC-1、あるいは、Auto110Digitalを開発していたという噂がありましたが、小型センサーの新マウントカメラを二機種開発しているのは不自然なので、1/2.33のミラーレスが1機種だけ存在する方が現実的だと思います。

例えば、APS-Cの方は、レンジファインダー機のような外観をしたKマウントミラーレス、1/2.33の方は正解最小レンズ交換式デジタル一眼レフカメラとしてAuto 110 Digitalという棲み分けをすれば面白いのでは無いでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す