スポンサードリンク

富士フイルムX100とライカX1比較(RANGEFINDER)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨドバシカメラのRANGEFINDERブログで富士フイルムFinePix X100とライカX1の実写比較レポートがアップされています。

http://rangefinder.yodobashi.com/topics/20110328.html

R A N G E F I N D E R | FUJIFILM FinePix X100 / LEICA X1 比較 | レンジファインダー&レンズ&アクセサリ専門店 | ヨドバシ.com

「FUJIFILM FinePix X100」。ライカ・レンジファインダーフリークの皆様も気になっている人が多いのではないでしょうか。「寄れる」サブ機として、または荷物の量を減らしたいときの1台として、さらには普段使いのカメラとして。気になる理由は大きく3つではないでしょうか。

◆レンズ

  • X100が絞り込むにつれシャープになるが幾分柔らかい印象、X1は開放から猛烈にシャープ、絞り値による描写変化もあまりない
  • 開放で撮ったものを並べると、まるでオールドレンズと現代レンズの違い
  • 機ともISO1600程度であれば、ほぼ問題なく使えそうで、極めて優秀

◆画作り

  • X100は「プロビア」のよう、X1はコダックの「ポートラNC」のよう
  • X100がポジなら、X1はネガ
  • ハイライトの飛び方はX100のほうが素直で、中間の調子も柔らかい、X1はわりと唐突気味で固い調子
  • X100が情感溢れる描写なら、X1は哲学的な描写
  • X100がウォームなら、X1は極めてクール
  • X100は自動露出で撮影すると、必要以上にオーバー目の露出に振れる、X1がフレーム内に空の分量が増えればアンダー目に振れる

◆使い勝手など

  • X100のフォーカスリングは回転角が小さく、ピントを追うのが結構大変で、MFのしやすさはX1に軍配
  • X100はギミックてんこ盛り、X1は、実に分かり易い
  • X100は万人が使うことを想定、X1はある程度カメラに慣れた人達に使いやすいようにシンプルに最適化されている
  • X1はX100に比べると、シャッタースピードダイヤルや絞りダイヤルが、撮影している最中にクリックストップが弱く、だらしなく動き回る

◆まとめ

  • X100はポートレートなどによさそう、X1はシリアスなシーンに向き
  • X100は単焦点レンズを搭載した、記録から表現へシフトし始めた方々におすすめ
  • X1はこのサイズを必要とし、高いクオリティの画を必要とする方におすすめ
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す