スポンサードリンク

APS-C!?ニコンのミラーレス用レンズの特許(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの嗜みにアップされている、ニコンのミラーレスカメラ用単焦点レンズの特許の情報です。

なんと、APS-Cを想定した、銀塩換算35mmの24mm F2.8と24mm F2.0のニッコールレンズだそうです。

これまでニコンのミラーレスカメラは、COOLPIX Proという名称が付けられるとか、上級者あるいはプロの方をターゲットにしているというなどと言われながらも、2インチ程度の小型センサーが採用されるという噂が主流だったのですが、発売を前にして、APS-C対応のレンズの特許が公開されるのは興味深いですね。

これまでの小型センサーのミラーレス特許がある意味フェイクであれば、ニコン様してやったりかもしれませんね。

さて、いったいニコンのミラーレス一眼はどのような凄いスペックで出てくるのでしょうか?
ニコンと関係が深いと言われる、富士フイルムのX100の出現もあるので、APS-Cという線も十分にあるような気がするのは私だけでしょうか?

であるならば、正にニコンファンのみならず、多くの人が待ち望んだミラーレスカメラの登場になるかもしれません。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す