スポンサードリンク

富士フイルム FinePix X100の生産が停止中?(stevehuffphoto.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラマン スティーブ・ハフ氏のウェブサイトstevehuffphoto.comによれば、宮城県大和町にある富士フイルムの工場の建物に被害があり、X100の生産が停止しているということです。

14 March 2011 — Following the recent earthquake and tsunami in Northern Japan Fujifilm can confirm that its Taiwa-Cho factory, 20 miles from Sendai city, has been affected.

14日に富士フイルムは仙台市から20キロメートル離れた富士フイルムの大和町工場に影響があったことを発表したようです。

幸いにも、人的な被害は発生しなかったようですが、工場の建物には被害があり、FinePix X100の生産が一時的に停止しており、結果としてX100の市場投入に遅れが生じる可能性があるとのことです。
富士フイルムは遅れを最小限にするべくあらゆる可能性を検討されいるとのことです。

日本では未だ発表がありませんが、これが事実であるとすれば、既に生産不足が伝えられていたX100の供給は更に不足することが考えられます。
11日から海外でも発売するということですが、世界中で待ち望んでいる方にとってはちょっと残念な情報かもしれませんね。

日本でも同様のニュースありました

富士フイルムは東日本大震災の影響で、グループ会社の富士フイルムデジタルテクノ(宮城県黒川郡大和町)の拠点において建物損傷などの被害が発生した。


大きな地図で見る

ちなみに、富士フイルムは2007年にデジタルカメラの生産を中国に全面移管することを発表しましたが、Made in Japanが売りのX100は大和町の技術センターで生産されていると推測出来ます。
やはり、生産が再開出来たとしても増産は難しいかもしれませんね。

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆、以下 富士フイルム)は、「高感度で高画質」や「顔検出機能“顔キレイナビ”」など、独自の高度な技術を搭載したデジタルカメラ「FinePixシリーズ」をワールドワイドに提供しており、本年度は販売台数の上方修正を見込むなど、積極的な事業展開を進めています。今般、当社は、今後のさらなる事業拡大に向け、競争環境の激化するデジタルカメラ市場に最適化した強固な事業基盤を構築していくため、下記の通り、生産体制の見直しと拠点集約を進めることを決定いたしました。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す