スポンサードリンク

コシナ「フォクトレンダーNOKTON 25mm F0.95」は持っておいて損は無い(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメWatchに「フォクトレンダーNOKTON 25mm F0.95」のサンプルイメージとインプレッション記事が掲載されています。

  • 簡易マクロレンズとしても十分活躍する。
  • レンズの造りの良さにも注目
    • 鏡筒はすべて金属製で非常に高級感がある
    • 金属製のヘリコイドは心地よいトルクがありスムーズ
    • ピントの微調整も正確に行なえる
    • 絞りリングのクリック感は良好で操作しやすい
  • 10枚羽根虹彩絞りを採用することでF1.4以上絞ると点光源に発生する光条がとても美しい
  • 絞り値によって大きく変化する描写も面白い
  • 絞り開放では全体的にソフトなイメージに
    • 近接撮影時のボケている部分はとろけるようなボケが特徴的
    • 光源などを写すとレンズ周辺にコマフレアが確認できる
  • F1.4~2の間は芯のある描写と柔らかいボケのバランスがよい
  • F2.8まで絞ると急激にレンズ全面の画質が向上
    • 周辺減光もほぼ目立たなくなる。
  • 1本でさまざまな写りを楽しめるレン
  • 持っておいても損はない

とのことです。

作例を見ると、本当にこのレンズを使うためだけにマイクロフォーサーズボディが欲しくなりそうです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す