スポンサードリンク

GXR、GF2、DP1x 単焦点28mm対決!更にGRD3も

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメWatchにRICOH GXR GR 28mm、Panasonic DMC-GF2+LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.、SIGMA DP1xの比較記事が掲載されています

いくつかのメーカーから28mm相当の単焦点レンズや同レンズを搭載したカメラのリリースが続いた。1つがリコーGXR用のカメラユニット「GR LENS A12 28mm F2.5」、2つ目がパナソニックのマイクロフォーサーズ用単焦点レンズ「LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.」、3つ目となるのがシグマ「DP1x」である。いずれも個性的で、カメラ好きの興味を引くものばかりだ。そこで今回は、カメラ本体側も含めそれらの画質、使い勝手などを比較してみたいと思う。

それぞれ、ズームレンズと比較してはやりそれなりの価値はあるようですね。
これまで高感度は不利と言われていたFOVEON X3のDP1xのノイズ性能が、GF2を凌いでいるという記述も興味深いですね。

そして、こちらが、日経トレンディの、GXR対GR DIGITAL IIIの28mm対決記事

コンパクトデジタルカメラのズームレンズも含めて、28mmという画角をここまでポピュラーにしたのは、RICOH GR DIGITALと言って良いかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す