スポンサードリンク

ニコンCOOLPIX S1100pj ブロガーイベントレポ その1 #coolpix #S1100pj

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

PDM(ProDuctManager)ニコン小宮山様からS1100pjの特徴説明

IMG_0482.JPG

小宮山様の経歴、2006年ニコンに中途入社

IMG_0481.JPG

ニコンというのはカメラだけを作っている会社では無いことを是非理解して頂きたい。笑(ブロガー)⇒笑うとこじゃないでしょ(アジャイル徳力さん)⇒笑い

IMG_0484.JPG

ニコンが誕生したのはロシア革命の年
1988年 株式会社ニコン となる。

IMG_0485.JPG

ニコンのカメラはNASAに採用されている、宇宙にも羽ばたく会社として見ていただきたい。

IMG_0486.JPG

1997年COOLPIX100 がニコン初のコンパクトカメラ
PCMCIA(PCカード)スロットに入れるタイプ

IMG_0487.JPG

ニコンのコンパクトデジタルカメラは総計で約100機種となった。

ニコンのカメラには一貫した画質へのこだわりがある。
S1100pjは写すだけでは無く、映す画質にも拘ったカメラ。

IMG_0489.JPG

ニコンは新しい技術にも常にチャレンジしている。
顔認識は世界初で登載。
手ぶれ補正をコンパクトデジカメに入れたのも初めて。
プロジェクタ登載も世界初。

IMG_0490.JPG

ニコンは一眼レフカメラ、ブリッジカメラ(高倍率ズームカメラ)、スタイリッシュなカラーバリエーションモデルなど幅広いバリエーションで、カメラを欲してしている方の全てに何らかのカタチで満足していただけるランナップを揃えていると自負している。

カメラは撮影する道具だが、本来写真はは見て楽しむという原点に戻るべきであると考えている。

見せる、見ることを追求した。
見て楽しむという1つの回答として、プロジェクタ内蔵カメラで明るく映して、皆で見ることを提案したい。

S1100pjはS1000pjの後継モデル。

IMG_0491.JPG

S1000pjに対してどこがよくなっているのか?

明るさ40%アップ、操作性の向上、液晶をちょっとだけ大型化など、実はほぼ全てを刷新している。

非常に要望が強かったパソコンの画面をそのまま投影、サブモニタのような使いかたが出来る機能も追加。

更にタッチパネルで画像に書き込み、更なる楽しさを与える機能も登載。

また、リモコンも同梱しているので遠隔で操作が出来る。

ということで、本日のイベントは目白押しなので、小宮山様の密度の濃いご説明が終了。

イベントの途中で、S1100pjのカメラはオマケとして考えていた方がいらっしゃったそうですが、決してそうでは無く、写す画質をしっかり追求された上で、映す画質も前モデルから更にリファインされていることが判りました。

次は、Nikon COOLPIX S1100pjの開発者の声・・・・続く

ニコン公式サイト

◆COOL PROJECTION(スペシャルサイト)
http://nikon.coolprojection.com/ja/

◆COOLPIX S1100pj製品紹介ページ
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/style/s1100pj/

◆映像アート「Midnight Tower」
http://www.youtube.com/watch?v=7Tc3RYYsmks&feature=player_embedded

こちらは、アジャイルメディアネットワーク様のイベントブログ

今回は「COOLPIX S1100pj」をテーマに皆さんに体験していただきながら、開発秘話などのお話を伺いました。「COOLPIX S1100pj」はプロジェクターを搭載したデジタルカメラで、撮った写真や動画をその場で投映してみんなで楽しむことができます。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ニコンCOOLPIX S1100pj ブロガーイベントレポ その1 #coolpix #S1100pj

コメントを残す