スポンサードリンク

気になるカメラバッグ:BUILT:ビルト デザインと素材がクール

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラバッグってつい何個も買ってしまいます。
一生懸命探して買っても、実際に使ってみると使い勝ってが悪いとか。なかなか完璧なカメラバッグって無いんですよね。
ということで、いろいろ探していますのでせっかくなので気になるカメラバッグシリーズとして記事化してみました。

第一弾はBUILT:ビルトのカメラバッグです。
BUILTはボトルトートで流行ったバッグメーカーですが、ラップトップPCやAppleのPowerBookのケースなどで注目を浴びました。
特徴はネオプレーン素材を使ったソフトな素材をデザイン溢れる立体形状に仕上げているということです。
しかもそのデザインは保護する目的にぴったり合うように、シンプルで洗練されたもの。
そなBUILTが得意のネオプレイン素材でカメラバッグを作っていたのですね。某カメラ量販店でも数年前から扱っているので見掛けた方も多いかもしれません。

こちらが、一眼レフカメラやレンズも収納可能な、カーゴカメラバッグ

ネオプレン素材と言ってもカメラを保護するため、硬質のビニールの芯を使用しているそうです。
またカスタマイズ可能な仕切り板を付属、インナーポケットはLargeサイズ で6個、Mediumサイズで 4個と外見より機能的なようです。
サイズは(Large)幅45cm×高さ33cm×マチ13.5cm、 (Medium)幅34cm×高さ30cm×マチ14cm

次は、ミラーレス(パンケーキを付き)やちょっと大きめのコンパクトデジタルカメラにぴったりの、BUILT ソフトシェルカメラケースラージ

こちらも硬質のビニールの芯を使用した二重構造の素材を使って保護性も確保しているそうです。
サイズは幅17cm×高さ12cm×マチ10cm

こちらが、小型のコンデジ用のスモールタイプ 

その他BUILTのカメラケースなどのラインナップはこちら

カメラは休日用、普通のカメラバッグとは違うけど実用的なカメラバッグを探している方にはぴったりかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す