スポンサードリンク

RICOH GXR のユニバーサルマウントモジュールはマイクロフォーサーズになる?(mobile01.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国語のサイトmobile01.comは先日表参道で開催された、GR Digital 5周年パーティーのレポートをしています。
その内容は、菅原一剛さん、ハービー山口さん、横木安良夫さんへのインタビュー記事など、かなり読み応えがあるものです。
しかし一番の注目は、記事の最後の方にリコーGXRに何と、マイクロフォーサーズユニットが加わると書いてあることです。43rumors.comが報告しています。

Mobile01 went to the GRD 5th Anniversary Party in Tokyo and they interviewed many RICOH employees and photographers. Unofficially they got the information that RICOH will launch the new Micro Four Thirds sensor module for the GXR system during 2011. Their goal is to move Micro Four Thirds fans to the RICOH GXR system.

但し、この43rumor.comの記事は、mirrorlessrumors.comが元記事のようですが、現時点で削除されていました。

http://www.mirrorlessrumors.com/ricoh-photogra%E2%80%A6le-for-the-gxr/

RICOHGXR ボディ

RICOHGXR ボディ

価格:22,050円(税込、送料別)


mobile01.comの記事はこちらで中国語。なので、Google翻訳の中国語→英語翻訳のはこちらです

Xiao Bian received from another official, a reliable source, that is expected to be launched next year, M4 / 3 modules, which means that when the time is likely to GXR bug-eyed people, but the purpose of introduction only to meet Those looking forward to M4 / 3 for a long time player, RICOH, or the lens will focus on the GXR-related R & D and production, more than 28mm F/2.5 Xiaobian this the demo of feeling,

43rumore.comによれば、GXRにマイクロフォーサーズユニットが追加されるという噂は以前からあったということですが、今回の記事に関する信憑性についてはまだかなり低いかもしれません。

ただ、現実を考えると、GXRに一眼レフ用のマウントモジュールを追加するのは、AFも含めてかなり敷居が高いと思われます。

別の噂では、ライカのMマウントが採用されるという記事がありましたが、完全にMFレンズしか選択肢が無くなること、Mマウントだと他のマウントの拡張性に劣るということで、ニッチ過ぎるので製品としては難しいかもしれません。

また、リコーの独自マウントを開発するのは、GXRのコンセプトそのものを覆すものになるのでこれは無いでしょう。

よって、排他的に考えると現時点で(パナソニックも含めて)豊富なレンズ資産を有するマイクロフォーサーズを採用するのは(Mマウントにも出来るし)理にかなっているとも言えると思います。

個人的には、つい最近仕様が公開された、ソニーNEX-5のEマウントなんて最適と思われるですが・・・・

あるいは、今後参入が予定されている会社のマウントに乗っかるのでしょうか?

少なくともリコーのロードマップには2011年、既存のレンズモジュールとは異なるマウントモジュールを発表することを暗に示しています。

楽しみにして待つしか無いですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す