スポンサードリンク

Nikon Coolpix P7000レビューと作例記事(pocket-lint.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

pocket-lint.comにニコンCOOLPIX P7000のレビュー記事が掲載され、10ポイント中8ポイントを獲得しています。

ニコン P7000アンティークキット

ニコン P7000アンティークキット

価格:8,400円(税込、送料別)


レビューはこんな感じ

◆Good

  • 比較的大きいサイズのイメージセンサーによる優れた画質
  • 競合のCanon Powershot G12が5倍ズーム(28-140mm)なのに対してP7000は7.1倍ズーム(28-200mm)であること
  • 光学ファンダーがあることで晴天下で使える
  • マニュアルモードではダイアルでフルコントロールが可能
  • 二軸の電子水準器が便利
  • コンパクトカメラにしては正確なAF、また様々なAFモードが選択出来る
  • PSAM ダイアルが便利
  • 720p HD動画はスムースで高画質
  • 動画中もAF と光学ズームが可能
  • 価格は安く無いが、ライバルであるキヤノンG12よりは安い
  • 一眼レフのサブカメラとしてカメラバッグのポケットに入るサイズ
  • コンバージョンレンズで21mmに
  • 画質は解像度、シャープネスなどトップクラス
  • ISO100-400であれば画質は問題無い
  • RAWフォーマットとしてrニコンのカメラ共通のNRWファイルが採用されている、Photoshopなどがすぐに対応するだろう

◆Bad

  • 光学ファインダーの視野率が80%しかない、あまり正確では無い
  • RAWファイルのメモリ書き出しが約4秒と遅い
  • メニューのレスポンスが遅い
  • 軍艦部右側にある露出補正ダイアルとレリーズボタンの位置関係が不自然、また気が付かないうちに動きやすい(LEDで知らせてくれるが)
  • MFを上下キーで操作するのはうんざりする

◆まとめ
小さな欠点はあるが、総合的には素晴らしいデザインと機能を備え、ハイエンドコンパクトカメラの中では最良のカメラ

ということで、明らかにキヤノンのPowershot G11/G12をライバルとしているP7000ですが、ハイエンドらしいデザインと性能、そして、G12よりも高倍率で低価格というのがポイントですね。

但し、細かい完成度という面では欠点があるようです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す