スポンサードリンク

趣味なら本気でCanon EOS 60D “悩める夫の作戦会議”最優秀”妻口説き文句” 審査会イベント レポート2

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚な皆さんはカメラ買う時、特に一眼レフはそれなりのお値段ですからパートナーの方にどう説明していますか?
ブログマーケティング、ブログ広告のアジャイルメディア・ネットワーク:Agile Media Network様がそんな夫の悩みを皆で乗り越えよう!というキャンペーン悩める夫の作戦会議を開催されています。

twitterで夫の一眼購入の言い訳作戦をつぶやくと、何と最もすばらしい言い訳作戦にキヤノンEOS 60Dが当たるキャンペーンの審査イベントに出席してきました!

締め切りは9月28日、それまで皆さん様々な作戦をつぶやかれていました。
そして審査委員長は劇作家・演出家の鴻上尚史さん!!

Canon EOS 60D Touchi&Try:42
Canon EOS 60D Touchi&Try:42 posted by (C)Dmaniax

審査員の2名はブロガーの いちるさん、いしたにさん。

Canon EOS 60D Touchi&Try:52
Canon EOS 60D Touchi&Try:52 posted by (C)Dmaniax

意外なものからちょっとそれは・・・っていう言い訳も含めて力作揃い、私もブロガーの一人として、一票を投じさせていただきました!

Canon EOS 60D Touchi&Try:59
Canon EOS 60D Touchi&Try:59 posted by (C)Dmaniax

審査イベントはこんな感じで審査委員長の鴻上さん、いちるさん、いしたにさんもツッコミ入れられたりして進んで行きました。

こちらが、そんな審査にノミネートされた力作の一部

Canon EOS 60D Touch&Try:57
Canon EOS 60D Touch&Try:57 posted by (C)Dmaniax

なかな良いけど、おじいちゃんに買ってもらった方がっていう意見がw
Dmanix的には60Dはビデオも凄いので、ビデオカメラとして買うもの資金的には理由になるかも?

Canon EOS 60D Touchi&Try:56
Canon EOS 60D Touchi&Try:56 posted by (C)Dmaniax

これは審査員の方から「妻でも奇麗に撮れる」というのがキケンという声がでました。確かにw
更に奇麗に撮れるというのが良いかもしれませんね。

Canon EOS 60D Touch&Try:55
Canon EOS 60D Touch&Try:55 posted by (C)Dmaniax

こちらは、良くある言い訳かもしれませんが、一生で1回しか使えないのが難点w
もし禁煙に失敗したらかなり悲惨なことになるかもしれませんねw

Canon EOS 60D Touch&Try:54
Canon EOS 60D Touch&Try:54 posted by (C)Dmaniax

こちらは、ご両親の写真を「ちゃんと残したい」⇒何故残したいのか?というのがキケンだという声で
取りようによってはこれもちょっとキケンかもしれませんね・・・

Canon EOS 60D Touch&Try:51
Canon EOS 60D Touch&Try:51 posted by (C)Dmaniax

こちらは、審査員の方にもなかなか高評価。一緒にというキーワードが良いですが、自分のカメラにならない可能性があるかも?w

Canon EOS 60D Touch&Try:50
Canon EOS 60D Touch&Try:50 posted by (C)Dmaniax

こちらはある意味最終手段w
個人的にはけっこうオシてましたが、
作戦ってほどでも無いですねw

Canon EOS 60D Touch&Try:49
Canon EOS 60D Touch&Try:49 posted by (C)Dmaniax

ちょっと強引だけど、実は効果的かも?
鴻上さんも意外と良いかも?ってコメント

Canon EOS 60D Touch&Try:48
Canon EOS 60D Touch&Try:48 posted by (C)Dmaniax

これは、なかなか納得感があるというか、幸せいっぱいな作戦ですが、これって家計が余裕のあるご家庭でないとなかなか実際はキビしいのでは無いかというご意見も・・・

などなど、皆さんのつぶやきをブロガーは採点させてきただき集計で一番高感度が高かったつぶやきは・・・・

続く

こちらはアジャイルメディア様のイベント報告ブログ

審査委員長として鴻上 尚史さん、審査員としていちるさん、いしたにさんをお招きしました。イベントにご参加頂いた皆さまもお食事を楽しみつつ、和やかなムードで審査会は進行し、ノミネート作品を見ながら、妻を説得する方法を審査員の方々と会場の皆さまが一緒に考えるといった様子はまさに「作戦会議」そのもの。なるほどと気づかされる点が多々ありました。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す