スポンサードリンク

Olympus E-P3はフォーサーズ機にトランスフォームする?(photorumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスのPEN E-P2の後継モデル、E-P3についての噂です。

Rumor: Olympus EP-3 by the end of the year | Photo Rumors

Olympus EP-3 is expected to be a major upgrade, here are some of the rumored

  • 1600万画素
  • 1080p動画撮影
  • ISO6400、拡張モードでISO12800
  • 3インチLCD 92万画素
  • ビルトインフラッシュやEVFは非搭載、オプションで対応
  • デザインはE-P2よりもE-PL1の方向性に近い、あるいはサムスンのEX1/TL500に似ている
  • 回転液晶を採用しながらもよりスリムに
  • AF性能の向上、新デュアルAF(CDAF+ PDAF)搭載
  • PDAFは、特に、フォーサーズレンズで有効と思われる
  • ハンドグリップを兼ねたフォーサーズレンズアダプタ、これはフロントパネル全体をカバーしE-P3をフォーサーズカメラに変身させるアイテム
  • 発売は11月から12月のホリデーシーズン前を期待
  • 価格は未定
  • すでにイギリスでテストされている

ということで、この噂が本当だとすれば注目としてはやはりマウントアダプタというか、フォーサーズ機に変化させるアダプタでは無いでしょうか?

かつて、オリンパスは、フォーサーズ/マイクロフォーサーズに対応するモジュラーカメラが出るという噂がありました。
PENシリーズ中級機の噂、また、位相差AFのアダプタの噂がありました。
とすれば、E-P3は位相差AFユニットのフォーサーズアダプタを装着することで、フォーサーズ機に変身するカメラという新しいコンセプトのカメラとしてデビューするとすれば、これらの噂が1つになるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す