スポンサードリンク

SONY α55とα33は手ぶれ補正をONにするとオーバーヒート気味?(photographybay.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーの透過ミラー一眼カメラα55とα33の動画撮影では、とくに手ぶれ補正機能をONにすると発熱によって撮影時間に制限が発生する場合があるそうです。


α55の場合
室温20度で、手ぶれ補正ON時9分 Offで29分
室温30度で、手ぶれ補正ON時6分 Offで13分

α33の場合
室温20度で、手ぶれ補正ON時11分 Offで29分
室温30度で、手ぶれ補正ON時7分 Offで22分

この記事を書かれた方によれば、Canon EOS 5Dや7Dでもオーバーヒートによるシャットダウンが発生したとのことですから、α55やα33固有の問題でもなさそうですし、逆に、このような情報を提供した頂けると使われる方にとっても予測が可能になるので良心的かもしれませんね。

実際、私のK-7もオーバーヒート警告が出る場合があります。

高画質で動画撮影出来る一眼レフが増えてきましたが、まだまだカムコーダーには及ばない性能もあるようですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す