スポンサードリンク

Nikonはカーボンファイバーボディの一眼レフカメラを開発中?(Nikon Rumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前Nikon Rumorsに寄せられたタレコミ

“I work at *** in *** specializing in aerospace materials. I can’t give too many details but for the last few months we have been working on a carbon fibre body for a Nikon pro-level DSLR. We are specifically looking at the manufacture of a resin-infused 3D woven CFRP body as well as fatigue testing of some CFRP components. From what I can tell, it would be a full size (D1, D2, D3 sized SLR). The benefit being increased stiffness and a slight reduction in mass.”

ND オリジナルブラックレザーストラップ

ND オリジナルブラックレザーストラップ

価格:2,000円(税込、送料別)


カーボンファイバー航空機部品専門の技術者から寄せられた情報によれば、数カ月前、3Dカーボンファイバー繊維で製造されたと思われるニコンのフルサイズボディ(D1,D2,D3)サイズのプロレベル一眼レフカメラがテストされているのをはっきり目撃しまた。
カーボンファイバーボディのメリットはこれまでのステンレスより重量を軽減することにあるとのことです。

レーシングカーや自動車パーツに使われていたカーボンファイバーがこれまでカメラのボディに採用されていなかったのが逆に不思議かもしれませんね。
複雑な形状にする製造コストはとてつもなく高価になるんでしょうね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す