スポンサードリンク

SONY α55を触って来ました@銀座

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日(日曜日)ソニーストア銀座に先行展示してあるSONY α55をタッチ&トライして来ました。
撮影データの持ち帰りや、展示の撮影は禁止でした。

◆外観
軍艦部の周りにが色違いなどで個性を見せていたα550やα380とは違い、ブラック一色のベーシックなデザインでした。
コンパクトな外観です。

◆質感
質感はかなりプラスチッキーです。
また、外観以上に軽く感じます。
ミラーメカが入っていないせいでしょうか?

◆使いやすさ
グリップは、深い握りですが、断面が△の感じ、そして中指の部分の強めの曲線で初心者の方は安心して握れると思います。
逆に中級者以上の方や思い望遠を使いたい方はもっとがっちりしたグリップが欲しくなるかもしれませんね。
レリーズボタンは近い位置にあり手の小さい方でも大丈夫。ボタンも大きめで安心ですが、ストロークは短め。
背面の各ボタンは小さいのはオート主体のカメラだからでしょうか。
これまでの中級機のように積極的に設定を変更させるのは苦手みたいですね。

◆ファインダー
やはりEVFなんですね。
EVFの弱点の追従性ですが、カメラを素早く動かしても、ちゃんと追従して来ます。
CMOSのゆらゆらもありません。
望遠レンズで流し撮りでも大丈夫そう。
初めての一眼レフユーザの方ならまったく気がつかないかもしれません。
ただホワイトバランスや露出が反映されるので、便利なのですが、これまでの光学ファインダに慣れている方には、補正された画像を見るのは違和感あるかもしれません。
ただ、色再現はそれほど正確では無いかもしれません。青みがかっているかな?
もうちょっと解像度が欲しいかもしれませんが、ピント合わせに支障があるほどでも無いと思います。
ピントの山。。。。という言葉は当てはまらないかもしれませんが、EVFですので確実にピント合わせ出来るかもしれません。
表示の大きさは十分。αの入門モデルのOVFはとても小さいのですが、適度な大きさで見ることが出来ます。
EVFの性能は十分ですが、やはりベテランの方にとってはちょっと物足りないかもしれませんね。
長時間使うには目が疲れるかも・・・・

◆背面液晶
EVFより自然な色で表示されます。
回転液晶は、丈夫そうでヒンジもしっかりしており、スムースに動かすことが出来ました。
カメラの構造としてはミラーレスに近いので、この背面液晶で撮影された方が自然かもしれませんね。

◆シャッター音
一眼レフと思えばかなり静かです。
ミラーレスとしては標準なのですが。
NEX-5と同似ている感じですが(同じユニットかもしれません)NEX-5の方が乾いた音質ですね。

◆連写
秒間10枚連写ではやはりシャッター音は静かですね。
EVFなのでブラックアウトでは無く、スローモーション動画のような表示が新鮮ですね。
またシャッター動作による振動がかなり少ないです。
特に連写時でも振動が少ないのが良いですね。
ミラーレス機は元々振動少ないですが、これを秒10コマ連写が可能になり、低振動で連写出来るのはこのカメラだけですね。

◆AF
やはり位相差によるAFは素晴らしいですね。
ソニーの特徴ファインダーを覗くと自動でEVFとAFがONされる仕様、そして見たままの被写界深度で表示されるEVFは、まるで自分の目でピント合わせしているようです。

◆画質
背面液晶でしか確認出来ませんでしたので参考にならないと思いますが、ISO1600くらいの高感度で撮ってもノイズ感は殆ど感じません。

◆動画
ダイレクトボタンが便利そうですね。
EVFでも撮影出来るのがすばらしい。
AFもこれまでに無い安定感、というか、前後にアウトフォーカスしないので、人間の見方の感覚に違い動画が撮影出来ると思います。
これは運動会最強のビデオカメラかな?

◆α33
持った感じは更に、軽いので女性の方向けかな。
GPSも無いし、画像センサーもα55の方が新しいので価格差を考慮しても、いまのところはα55がオススメです。

◆まとめ
構造的にはミラーレスながら、これまでの一眼レフと殆ど違和感無い撮影感を実現しているのが凄いと思います。
位相差AFを搭載が大きいですが、EVFなどの高速化や、高速画像処理にはソニーの技術力が駆使されている筈です。

ただ、質感は入門機並なのがその性能とギャップを感じるところです。
カメラを購入した実感が薄いのは残念かもしれません。
比較の対象にはならないかもしれませんが価格が近いNEX-VG10の方はがっしりとした剛性感や重量感、そして、プロっぽいマイクなど存在感も高いので購入したという満足度はかなり高いです。
NEX-VG10はバーゲンプライスかもしれませんよっ(ちょっと脱線)

α55はプロ用一眼レフ並の連写性能、ミラーレス機以上の動画性能、画質も高感度抜群のソニーセンサーということで、他社の同価格帯カメラではこれら全てを同時に満足出来るカメラが無いのが実情ですから、運動会を控えた今のところでは最強の一眼カメラと言って良いかもしれません。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す