スポンサードリンク

SONY CarlZeissなどレンズ3本も発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイエンドのZeiss 1本と、「はじめてレンズ」シリーズ2本


■Distagon T* 24mm F2 ZA SSM『SAL24F20Z』
発売日:9月17日発売予定  希望小売価格:164,850円(税込)

・ 大口径F2.0の広角単焦点レンズで、明るくボケ味の効いた映像表現が可能。
・ SSM(超音波モーター)による高いレスポンスと静粛性の高いレンズ駆動。
・ 最短0.19mからの近接撮影が可能(最大撮影倍率は、0.29倍)。
・ 絞り羽根9枚、円形絞り採用による自然なボケ描写。

■85mm F2.8 SAM『SAL85F28』
発売日:9月10日  希望小売価格:31,500円(税込)

・ 小型軽量。「はじめてレンズ」シリーズ初の35mmフルサイズ対応レンズ。
・ 絞り開放からシャープな描写と、周辺まで高いコントラストに加え、円形絞り採用による美しいボケ。
・ 本格撮影にも対応できる高い基本性能。
・ レンズ内モーター搭載によるスムースなAF駆動。

■DT35mm F1.8 SAM『SAL35F18』
発売日:10月発売予定  希望小売価格:25,200円(税込)

・ 小型軽量でリーズナブルな価格の単焦点「はじめてレンズ」シリーズ。
・ APS-Cサイズで50ミリ相当の標準域でスナップ、ポートレート等、多彩な場面で活躍。
・ 手持ち撮影に有利な明るいF1.8大口径。
・ レンズ内モーター搭載によるスムースなAF駆動。
個人的には「はじめてレンズ」シリーズが気になるなぁw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す