スポンサードリンク

明日発表のα55とα33に関するちょっとした情報

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumors.comにα55とα33に関する追加情報が掲載されています。

  1. 15ポイントAFセンサー、3クロスタイプ、1200セグメント測光
  2. ISO 基本セッティングでは100-12800のレンジで設定可能、マルチフレームノイズリダクションを使うと、ISO25600まで拡張可能。オートセッティングではISO 100から1600まで
  3. ソニーはシャッターユニットを再設計し、更にコンパクトに
  4. シンプルな半透明ミラー構造(新EVF採用)によりα550と比較すると、2cmも低くなった
  5. α33の重量は430g、α55の重量は440g

ということだそうです
ちなみに、ニコンD3100の重量が約455 g(本体のみ)
キヤノン EOS Kiss X4の重量が約475g(本体のみ)
ですから、ソニーα55とα33は、入門機以下の重量で、プロ機並の連写性能を持つデジタル一眼レフカメラということになりそうですね。

明日の発表(の筈)が超楽しみ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す