スポンサードリンク

Canon G12 S95裏面のウワサ(canonrumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンは2つの素晴らしいコンパクトデジタルカメラ、Powershot G11とS90がありますが、両機種とも完成度抜群なだけに後継機がどのようなカメラになるのか、皆さん注目なのでは無いでしょうか?
canonrumors.comに超未確定情報が掲載されています。

Received some information today about new PowerShot cameras.


◆Powershot G12

  • 裏面照射CMOSイメージセンサー
  • 1000万画素
  • HDビデオ撮影
  • 外観は少し変更

◆Powershot S95

  • G12と同じ変更

◆Powershot SX30

  • 新裏面照射CMOSイメージセンサー
  • 24倍ズーム
  • リチウムイオンバッテリー
  • 1080p HDビデオ撮影機能
  • 軽量化

◆D20 と D30

  • 2つの新しい防水モデル
  • 1つはHD動画撮影搭載
  • イメージセンサーやズームレンズのスペックは不明

などの情報です。

噂ではG12とS95に裏面照射イメージセンサーが搭載されると書かれていますが、現時点でこの2機種に搭載出来る裏面CMOSは存在しません。

G11とS90の特徴は1/1.7型のイメージセンサーに特化した素晴らしいレンズが搭載されていることですが、現時点でコンパクトデジタル用の裏面は1/2.3型です。

ちなみにキヤノン初の裏面照射CMOSを採用したIXY30Sも1/2.3。G11、S90、GRD3、GXR S10ユニットが採用する1/1.7のCCDセンサーは、ソニー製で静止画の画質に特化したある意味特殊なセンサーです。

仮に1/1.7の裏面が出るとすれば、ソニー製なのか?それともいよいよキヤノンの自社製CMOSセンサーも裏面照射型を製造することになるのでしょう か?

現在、コンパクトデジタルカメラは1/1.7センサーを採用する機種が激減しています。

ソニーにしても、キヤノンにしてもこのサイズの裏面CMOSセンサーを製造するビジネス的なメリットは少ないかもしれません。

仮にG12やS95が1/2.3のセンサーとなるのであれば逆にレンズは新設計、あるいはIXY30Sの流用となりますので、カメラとして魅力は半減するかもしれません。

現在、かなりお値段がこなれてきているG11とS90は狙い目かもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す