スポンサードリンク

Olympusのモジュラーカメラはどうなるのでしょうか?(43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日パナソニックのフォサーズセンサーカメラの話題でもちきりですが
オリンパスのモジュラーカメラの方はどうなったのでしょうか?

According to new infos we received from our sources the fully modular camera (scenario 3) will come in 2011 only.

以前のニュースでオリンパスE-5とモジュラーカメラのロードマップに関するシナリオについて以下の3つのパターンがあるという噂がありました。

1.E-5をフォトキナでリリースし、2010年から2011年初順頃に、最初のモジューラーカメラをリリースする
2.E-5をスキップし、セミモジューラーカメラをアナウンスする(この時点で全ての計画を公表しない)
3.オリンパスは奇跡を達成し、モジューラーカメラのの全貌を現わにす

最新の噂では、この2のシナリオが一番近いのでは無いかということです。

  • 次に発売されるカメラは、
  • イメージセンサーは交換出来ない
  • マウント+EVFはモジュール化されている、つまり、フォサーズとマイクロフォーサーズのレンズに対応する
  • その他のパーツは取り外しが可能である(LCDスクリーンなど)

ということです

結果的には、セミモジューラータイプで、イメージセンサーは交換出来ないということですが、センサー単位でモジュール化されるのは細かすぎるというか、例えば、フォサーズセンサーが登載されたユニットボと、正方センサーが登載されたユニットが準備され、マウント、EVF、LCDが取り外し出来るという構造でも十分なのでは無いでしょうか?
肝心なのは、フォサーズサイズ以外のセンサーが今後出るのかどうかということですね。

また、その他の噂として、100mmマクロは出ないことになったそうです。
そして、E-5も出ないとすれば、オリンパスのフォーサーズユーザの方フ2011年までお預け状態が続くということでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す