スポンサードリンク

オリンパスのモジューラカメラはリコーGXRとアプローチが異なる(43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスのE-3の後継となる新フラッグシップ一眼レフ?カメラの発表が近いようですが。噂のモジュラータイプはどのようなアプローチなのかの噂。

Olympus and Panasonic rumors ? Blog Archive ? (FT4) The Olympus modular system will be different than the Ricoh GRX system.

All our most important sources confirmed that Olympus is working on a completely new modular camera system.

オリンパスは3種類のシナリオで開発を推進しているとのことです。

  1. E-5をフォトキナでリリースし、2010年から2011年初順頃に、最初のモジューラーカメラをリリースする
  2. E-5をスキップし、セミモジューラーカメラをアナウンスする(この時点で全ての計画を公表しない)
  3. オリンパスは奇跡を達成し、モジューラーカメラのの全貌を現わにする

それでは、そのモジュラーカメラはどのような仕様なのでしょうか?

  1. 画素数をアップした(1400から1500万画素)新センサー
  2. マイクロフォーサーズとフォーサーズのレンズの両方を使える
  3. より高速なAF
  4. 完全な新デザイン
  5. 直感的で簡単で素早い操作性
  6. モジュラーにはマウントがあり、レンズとセンサーモジュールは分離することが出来る。オリンパスはリコーGXRのような、センサーとレンズが一体になったモジュールはやらない。(良いニュースだね!)

ということらしいです。
まずE-3の完全な後継としてE-5は存在しており、一方で、モジュラーカメラの開発は相当タイトなようですが、ここは一つ奇跡を起こして、フォトキナでその全貌を発表して欲しいものです。
何故ならば、時間が達ってしまうほどに、このようなネタバレの話が出てくるということで新鮮味やインパクトが無くなりますからね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “オリンパスのモジューラカメラはリコーGXRとアプローチが異なる(43rumors.com)

コメントを残す