スポンサードリンク

RICOH GXR P10ユニットレビュー記事(mycom.co.jp)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月4日に発売されたリコーGXRの新レンズユニットP10のレビュー記事が掲載されています。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/06/09/gxrp10/002.html



「RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC」は高倍率ズーム、そして裏面照射CMOSによる高速連写がこれまでのGXRユニットには無い特徴となっているようです。

CX3に比べるとおよそ一回り大きくて重い
胸ポケットに入れることはほぼ無理
ホールドバランスは良好
電源を入れると、レンズ部がせり出し約2秒で起動
AFはワイド側では非常に高速で、テレ側でも大きなストレスを感じない、十分に実用的
初期設定の画質は、シャープネスとコントラストがやや高めのくっきりとした描写
1/2.3型という小さなセンサーの高感度としては悪くないレベル
既にGXRユーザの方にとって、P10ユニットは単体価格も安く、300mmという望遠も可能なので、1台あれば何かと便利かもしれませんね。

また、GXRユーザでは無い人の為に、P1oキットとして、これまで以上にお買い得な価格設定されていますので、GXR沼に入りたい人にとっては気軽に入れるユニットだと思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す