スポンサードリンク

LeicaがPanasonic 4/3 AG-AF100向けSummilux-C 発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

CarlZeissがCanonとNikonなら、LeicaはPanasonic向けのシネレンズ発表するみたいです。

ターゲットは、先日パナソニックから発表された、4/3イメージセンサーを利用したプロ用カムコーダー、AG-AF100用と言っても良いかもしれません。

勿論、Cマウントですから、他のカメラやカムコーダーにもマウント可能と思われます。

ラインナップは、 18 mm, 21 mm, 25 mm, 35 mm, 40 mm, 50 mm, 75 mm, 100 mm. その後、 16 mm と 150 mm.が供給されるようです。
これらの焦点距離は、静止画の方にとっては、2倍で35mmフルサイズと考えれば解りやすいということでしょうか?

また、これらのレンズが凄いのは、全部F1.4通しってことらしいです
重要は1600gから1800g、プロ用シネレンズの世界では小型軽量ということなのでしょうか?

価格もとんでもなく高そうですが、マニアの方ならF1.4通しのレンズ、静止画でも使ってみたいと思われるのでは無いでしょうか?お金が有り余っている方是非チャレンジしてください!w

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す