スポンサードリンク

ペンタックス645D(仮称)からメルマガVol.4来た

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタックスがCP+で発表すると予告した新大型デジタルカメラですが、さきほどメルマガ4通目が届きました。

有効4000万画素の超高画素センサーを採用。
撮像面積の余裕のある大型センサーは、超高画素ながら画像ピッチに余裕があるため、被写体の立体感だけでなく空気感も表現し得ます。

とのことです。

サイトの更新は明日10時くらいとのことですが、そろそろティザーでは無く、本物の画像をアップして欲しいものですね。

ところで・・・・Pentax 645DはKODAK製のKAF-39000というセンサーが使われるのでは無いかという噂でしたが、今回のメルマガでは4000万画素ということです。

あるいはKODAK製以外、別のイメージセンサーが使われるのでしょうか?

ちなみに、LEICA S2、 HASSELBLAD H3DII-50、 SINAR Hy6-65はKODAK製KAF-37500という45mm x 30mmの3750万画素のイメージセンサーが採用されています。

フェーズワンのP40デジタルパックはDALSA製43.9×32.9mmの4,000万画素CCD

リーフ製のデジタルパックは、44 x 33mmの4000万画素です。

まっ、イメージセンサーのメーカなんてどこでも良いんですが・・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す